スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルが無い・・・・・

前回の作業をはじめる前に注文しておいたオイルが丁度届いたので、ついでにオイル交換もしておきました。

しかし、いつも使っているシェブロンが、世の中から消えて無くなっています。
今回のオイル交換も、1年1万Kmでの交換。。え?って思われる方も多いとは思いますが、ピー蔵はオイル
食いなので通常の3千Km交換していたら、新油をドブに捨てるようなものなので、継ぎ足し継ぎ足しですでに
1年で1L弱のオイルを14本ほど使用しています。
単純計算で700Kmで1L。。。。これじゃ~3千Kmで交換していたらバカみたいです。
それに14本と言う事は13Lほど使用していますので、価格も気になるのでずっとシェブロンを使用していたの
ですが、世の中から消えたようです。。。廃番なのか??

で、安くて良さそうなオイルを探して見つけたのがこれ

P6032779.jpg




今回はボルバリンの20W-50を選んでみました。
ボトルの色こそ違え、中のオイルは限りなくジェブロンと同じ感じ・・・・もしかしたらOEM??
値段が多少高くなりましたが、それでも1本500円少々シェブロンは400円少々なので若干高くなりましたが
この20W-50と言うレンジで安くて、鉱物油、それでアメリカオイルとなるとこれがベストチョイスかと思います
なぜアメリカオイル?と思われる方はこちらへ

P6032778.jpg



こんな感じでオイル交換。。。30分ほどで無事終了で何も変わらずです^^
これで又1年は継ぎ足しで大丈夫かな??




スポンサーサイト

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

エンジンオイルとオイル添加剤

だいぶ前になるが、ピー蔵はオイル上がりがひどくて、オイルの消費量がひどい話しを

した事が有ると思いますが、その時に言っていた添加剤の結果と、今使っているエンジンオイルの話しを

したいと思います。

添加剤の結果を発表する前にまずはオイルの話しを少しします。

ただいま使っているオイルは、「シェブロン シュープリーム20W50

P1000019.jpg

 

あまり聞いた事がないと思われる「シェブロン」・・・・・・アメリカのオイルメーカーで

アメリカではシェアー第二位の会社です。

アメリカに行くとガソリンスタンドなども見かけるので、日本で言う所の

JOMO、昭和シェルと言った所でしょうか??

なんで、こんなオイルを使っているかと言うと何しろ安い!

約1L入りのボトルが12本セットで、送料込みで5000円ぐらい!1L当たり400円強といった所でしょうか?

オイル食いのひどい我がピー蔵。。。。。。約700Km/Lの消費量。

年間12000Kmほど走る私としては、高価なオイルは使えませんが、ただ安いから使っているのではなく

それなりに理由があります。

それは原油の出所。。。。。

原油と言うとアラブ方面の中近東を想像されると思いますが、アメリカにも油田はあります。

そのアメリカ原油の多くはペンシルバニア州近辺取られています。

それがなんだと思うでしょうが、その産地が大事で中東系の原油はナフテンという成分で

ペンシルバニア産はパラフィン系・・・・・・パラフィンってロウ?

そうロウの原料にもなる原油を使って色々精製をくわえて、エンジンオイルにしています。

それで、そのパラフィン系のエンジンオイルが何で良いのか??って話しですけど

簡単に言うとスラッジ発生が低くて、熱に強くて、長持ちして、洗浄能力も良いそうです。

だいぶはしょった説明ですが(笑)

ネットで検索を掛けると、ハーレー乗りや、アメ車乗りが多く使っているようですし

使用感はまずまずのようです。

私もこれを使い始めてから、すでに12000Km以上走行しておりますが、何も問題はないようですし

何しろ安いので、減っても怖くないです(笑)

だいぶオイルの話しが長くなりましたが、興味が有るのは添加剤の方かな??(笑)

使用した添加剤は、STPのオイルトリートメント・ヘビーデューティー。。価格は1300円ぐらいだったと。

エンジンオイルの粘度を上げて、オイル上がりを防ぐという商品で、圧縮抜けを防いでくれる商品。

結果としては、オイルの消費で追加するたびに、追加分も添加剤を入れて2本ほど入れましたが

消費量に何も変化は有りませんでした。

安いからダメなのか??謎ですが、この手の添加剤で劇的に変化をしたのは過去に1商品。

バーダル リングクーズ」だけで、これはエンジン内のピストンリングに付着した汚れを取って

機能を回復して、オイル上がりを直すという商品。詳しくはサイト見て下さい。

これは効きましたね~2本入れたんですが、白煙黙々だったエンジンが見事に許容範囲内に

なりましたし、オイル消費量も入れる前はひどいと300Km/Lだったのが、1本入れた時点で

500Km/Lまで回復しました。

気のせいだよと知り合いに言われたんですが、彼のミニもオイル食いがひどいので騙されたと

思って入れてみたら、かなり良かったようで、後で報告してくれました。


それにしても長く書いたな~。。。。相当暇人??

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示