スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デロルトFZD30.24ツインキャブセッティング

いきなり冬がやって来たようで、家にいても寒い。。。。。。
すっかりご無沙汰になってしまった、キャブセッティングDATAの整理ですがこんな感じでまとめてみました。

キャブの調整をするたびに、メモ帳に書いていたものをまとめて表にしただけだが、こんなメモを残しておくと、
調子が悪くなった時に、すぐに元に戻せるので安心です。
本来は気温なども表記しておくと良いのだろうけど、そこは面倒なので日付だけはメモには書いてあります。
因みに10月現在は、下記表の一番下のセッティングで過ごしてます。 

このセッティングは、ADO16 Mk-1の1100エンジンに対して、デロルトFZD30.24ツインでのDATAです。
I/JM/JA/JP/JI/SE/T評価
38128190351-1/210排ガス臭い、全体的にもっさりしたイメージでパンチがない。プラグ真っ黒
3812019035110排ガスだいぶ良いが、高速ではプラグ真っ白。M/J低すぎ
3812319035110高速では、まだプラグが白すぎる感じ。M.Jもう一番上げる
3812519035110もう少しM/Jが濃くても良いような気もするが、加速、燃費も上々
※I/J=アイドル、M/J=メイン、A/J=エアー、P/J=ポンプ、I/S=アイドルスクリューE/T=エマルジョンチューブ
(I/Sは絞め込んだ状態から何回転開いたかを表記)

上の表で注目して欲しいのは、上下両端の項目で下のセッティングではもう少しM/Jを上げても良いコメント
が有るのに対して、一番上はM/Jは下より1番M/Jが上だが、I/Sは1/2回転多くなっている。
と言う事は、I/Sの影響力が相当有るという事のようだ。
キャブセッティングで、ジェットの迷宮に入る要因がここに有るような気がします。

ここまで色々やった感じでは、I/Sを散々いじって、それでも駄目な場合はM/Jの変更をする方が、決まりや
すいのではないかと思います。


上記の表は最近のセッティングを表したものですが、これ以前にダメだったものが下記です 。

I/JM/JA/JP/JI/SE/T評価
40135200501-3/4   5アイドルが一番高くなる位置にI/S調整、すぐにかぶってまともに走らず
40130200501-1/2 5一般道はまあまあ走るが、高速での追加速でノッキングが出る。
38130210501-1/2 5高速でのノック対策でA/J上げる、だいぶ高回転まで回るがノック消えず
45125180351/2 5高回転全く伸びず、アイドリングも5分ぐらいでカブってダメ
45130210351/4 8アイドリングいまいち、高回転は多少改善したがまだまだ
38120220351 8今までで一番良いが高回転がまだ改善の余地有り(高回転多少ノック)
3812320035110高回転まで回るようになったが、燃費が高速でも悪い
38120190351-3/410低回転でのガバ踏みでノック、高回転は燃費も改善
38115190351-1/210一番良い感じだったが、クーラー用アイドルUpとの兼ね合いでエンジンブロー


この表で分かるようにE/Tが低いと、高回転でカブってノック現象が出ると言う事は、番手が下がると高回転
で濃くなる設定で有るようです。

これに合わせて、リベンジおやじさんのFZD30.28でミニ1300のセッティング情報もまとめておきます。
I/JM/JA/JP/JI/SE/T評価
38125190501 8もう少し絞ってM/J123~120位の方が良いかもしれません。            


ここで注目はキャブ自体は口径は同じキャブですが、インナーベンチュリーだけ若干大きいものが装着されて
いるのですが、排気量も違うのに、ほとんどセッティングが変わりません。
違う項目はP/JとE/Tで、排気量とベンチュリーが違うので、このような違いが有るのだと思います。
排気量が大きくて、抜けの良いキャブですから、P/J50は納得ですし、E/Tのサイズで高回転域の濃さを調節
しているのであればE/T8番は、抜けが良く排気量が大きいという事は、その分量高回転で燃料を吸い込み
ますから、こんな感じになるんだと思います。

この表はもう少し人数が増えると、良いDATAになると思いますので、みなさんの参加お願いしますね!







スポンサーサイト

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

気が付けば10月・・・キャブセッティング

つい2~3週間前まで、酷暑だの猛暑だの熱中症だの言っていましたけど、すっかり秋になってしまった
今日この頃ですが、これと言って変わりばえもなく、ピー蔵も報告するほどの事は、なかったのですが
こまめにずっといじっていたのもに、キャブセッティングがあります。

デロルトFZDの情報は、何処にもなくどれが正しいなどの情報は、ウェーバーやソレックスでもないのに
よけい情報薄なので、いっちょレポートなど残しておこうと。。。。。
数少ないFZD使用者へのレポートですので、関係ない人はスルーして下さい(笑)

さて、皆さんどの様なセッティングをしているかが分かりませんが、私的に1年以上使用して感じた事など
を、書いていこうと思います。


まずは基本のスロー系。。。。アイドルジェットは38番を使用していますが、ウェーバーやソレックスなどの
パイロットスクリュー(アイドルスクリュー)をアイドリング1500回転で調整して、一番回転が上がる位置に合
わせ、多少上下させて詰めるやり方は、このキャブの場合全く駄目だと思います。
結論から言うと、濃すぎてもっさり、黒煙モクモク、排ガス臭すぎです。

因みに一番回転が上がる回転数は、一番絞め込んだ状態から、1と3/4回転弱が一番回転が上がります
けれど、この設定だとすぐにプラグもかぶります。
ここで挫折している方が多いのではと思いますが、一度ウェーバーなどのセッティングは忘れて気持ちよく
走る設定を自分で編み出す事にしています。
現在の設定は1回転戻しで、プラグの焼け具合も結構良い感じで、もう少し絞っても大丈夫???
って感じまで、セッティングが出てきています。

この辺の調整をする時は、常識ですがプラグの焼け具合は必ずチェックを忘れずにしないと、先日の私の
ようにエンジンブローさせますので、ご注意下さい。
プラグもブリスクを使用していますが、一番焼ける4番シリンダーだけはNGKの普通の6番を入れて焼け具
合をチェックしながらセッティングをしています。
(ブリスクは焼け方が良く分からないしNGKの5~7番までカバーしているため)
後、忘れがちな事はアイドル系を調整した場合は、必ずメインジェットもいじる事を忘れないで下さい。
アイドルジェットのカバー域は、ウェーバーなどは3000回転以下となっていますが、FZDは何処までだか
分かりませんが、この辺は参考にするとして、3000回転以上はアイドルジェットからの噴射は無いのか?

いえいえ、あります。(常識ですが分からない人のために&忘れがちな人に(笑))
なので、3000回転以上はメインジェットとアイドルジェットの混合ですので、アイドルジェットをいじれば
100%メイン系の噴射量も変わるという事です。
だから、アイドルを下げたら、メインも下がっていますので、エンジンを壊す前にメインジェットを交換して
大きめのものに変更を忘れないで下さい。
逆にアイドルはいじらないで、メインをいじった場合はアイドル系の噴射量には影響しませんのでそのままで
大丈夫ですが、本当かどうかは定かではありません・・・・プラグの焼け具合などは変わらないと思います。

3000回転と言えば、バンプラで高速80Km/hほどのスピードが出ます。
だから、アイドル系のセッティングがちゃんと出来れば、ほとんどの走向で問題はないという事になります。
このキャブのジェット関係は、メインジェット以外は、ほとんど手に入りません。
中古で買われた方がほとんど・・・・多分現存のFZDは90%は中古で購入されたんじゃないかと思いますが
付いていたアイドルジェットで、対応するしか無いと思います。
オークションなどに出ているものに質問をすると、今まで5回ぐらい聞きましたが、アイドルジェット38番、
エアージェット190番と返答が100%帰って来ましたから、私のセッティングと、このブログに遊びに来て
くれている「リベンジオヤジさん」のセッティングはカバー出来ると言う事になります。
後はポンプとメインは多少違う物に変わっていますが、メインジェットはいくらでもベスパ屋さんで手にはい
るので問題なしで、ポンプに関しては、ロッドの調整で何とかなるはずです。

次回は、今のセッティングと、過去のセッティングの感触などをまとめていこうと思いますが、是非FZDを
お使いの方は、ここにコメントを残して下さい。
現在&過去のセッティングなどを教えて下さい。
その辺をまとめて、みたいと思います。(普段ロムだけの方もヨロシクです)








テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

キャブセッティングの話し

毎日暑くて生きてるだけでもめげそうな感じです。
この暑い中、仕事も無いので毎日、車いじりなどしていますが滝のような汗汗汗汗汗・・・・・・水分をちゃんと
取らないと熱中症になりますから、気を付けなければです。

先日話しが途中で終わっていた、キャブセッティングですが到着を待っていたジェットが届いたので早速
設定を変えてみましたが、変えるに当たって情報をもらったからなのですが、私自身も色々調べてもしや?
と思う事が有ったので、その検証もかねて交換をしてみました。

今回注文したのはメインジェット。。。これは前回も書いたようにバイク用ですから簡単に手に入りますが
たまたま、注文した番手がショップ在庫なしで、少し時間が掛かってしまいましたが、無事に到着。

今回購入した番手は105,110,115の3種類で、120以上は持っていましたが、それより落としたかったので
購入となりましした。。。。でも1個450円ですから、お財布にも優しい!


P7212358-1.jpg


今回色々と調べて、ん~???って思う事があり、それはメインジェットとエアージェットの関係です。
ウェーバーなどで良く耳にするのは、「ほにゃららの場合は、メインジェットを1番下げるかエアージェットを
1番上げる」など耳にすると思いますが、これで行くとメインを20番上げたらエアーを20番下げれば同じ?
関係上は同じにならなければいけないのですが、実際はそうではないようですが、その変の話しを細かく
説明を受けた事もなければ、あまり読んだ事もなかったので、色々調べると少し出てきました。


空気(液体)抵抗・・・・・・・・・・・・ジェットのサイズは穴の大きさで表記されますが、どうやら穴のサイズと流入
量は 比例関係ではないようです。
大きな穴は抵抗も少なく、ロスも少ないけど小さな穴は、抵抗も大きくロス分が出るような事を、今回調べ
て分かりました。
又燃料が濃いからと、エアージェットの番手を大きくすると逆にガソリンも多く出してしまう事が分かりました。

正に私の症状???

低回転高負荷での3速全開のような、状態でかぶったような症状が出る組み合わせは

M/J123
A/J200

これをA/Jを210にして、少しはマシな状態までしていましたが、いまいち良くありませんでした。

ならばと、今回M/Jを新たに購入して、根本的に変えてみようと

M/J110
A/J190


P7212360.jpg  P7212361.jpg
右側の写真は左が今回交換した190で右が210・・・・穴のサイズがこれだけ違います。

結果は上々みたいですが、いつも交換直後は上々な様な気がするので、果たしてこれが有っているのかは
不明ですが、少しこのまま乗ってテストしたいと思います。

今日現在の私のセッティング

デロルトFZD 30.24ツイン

I/J  38(アイドルスクリューで少し絞り気味)
M/J 110(これだと5番プラグでブローします。。。しました(涙))
A/J 190
E/T 10

これで少し様子を見てみますが、低回転高負荷時の3速全開でも、回転落ちもなく遅いながら徐々に
回転も上がっていくので、かなり良くなったと思います。







テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

小整備のつづき


先日のつづき作業で、キャブのセッティングを少し変えてみました。
このデロルトFZDと言うキャブは、情報が全然と言っていいほどないので、困っている方も多いしジェット関係
がそろわずオークションなどで購入したが、手放す方も多いようで、よくオークションサイトででそのような説明
文を目にする事もありますが、それほど難し事はなく、かえってウェーバーより適当にやっても良く走ります。

こんなブログをやった事で、先日とある方から、このブログを見たとメールを頂いて、同じデロルトをミニに換装
されているという事で、色々情報交換させて頂いています。(貴方の事です!iさん(笑))


P1000030.jpg  FZD_0001.jpg
  


そんな中情報を頂いたので、ちょっとセッティングを変えてみようと思い、メインジェット、エマルジョンチューブ
を変えて、様子を見てみました。

変更前のセッティングは
I /J=38
M/J=125
A/J=200
E/T=8
P/J=40

これでも結構調子よく走っていたのですが、このキャブは小さい方の30.24と言うサイズなのですが、ET/10
番が付いていたとの情報をもらい、私のも最初は10番だったので、思い切って元に戻してみました。

 
P6042200.jpg
右上の穴にエマルジョンチューブが入り
エアージェットでねじ込み蓋をしています

P6042201.jpg
長いのがエマルジョンチューブ
短い方がエアージェットでネジが切ってあります
確か右の2本が10番


これを8番から10番に変更して、ついでにもらった情報ではシングルキャブ用のセッティングでしたがそれでも
私の方がメインジェットが濃い設定なので、これも少しだけ落として125から123に。

このメインジェット交換が、このデロルトの最大のバカな所で、内部にたまっているガソリンが全部漏れないと
交換出来ない構造になっています。。。。必ずガソリンジャジャ漏れでの作業なので、火気厳禁!

P7022241.jpg  P7022242.jpg
サイドのボルトを緩めて抜き取るとこの穴からガソリンがジャジャ漏れ

P7022243.jpg 


メインジェットホルダーとでも言うのでしょうか?ボルトの先端がこうなっていてココにメインジェットがねじ込
まれていますので、レンチを掛けてドライバーでねじります。

P7022244.jpg  P7022247.jpg


こんな感じで緩んだら後は手で回して交換をします。
右写真上が今回購入した123のメインジェットで、これは今でも簡単に日本で手に入ります。
ベスパなどに使用しているキャブ用らしいのですが、cabre96 PHM ってやつ用ですが、詳しい事は分から
ないので、その辺は割愛させてもらいます(笑)
でも、ジェット自体は同じものなので、問題があるわけもなくちゃんと取り付いて仕事をしてくれます。
交換後のインプレッションはまだ走り込んでいませんが、かなりシャープになった印象で、エマルジョンチュ
ーブを変えたので、各回転域での燃調が変わったおかげだと思います。

このデロルトを使って挫折した人は、ほとんど燃調が濃すぎてまともに走らないと感想を言っていますが
多分アイドリング時にカブっているんだと思います。
アイドルスクリュー(パイロットスクリュー)を回して、普通は一番回転が高くなる所に持って行き、そこが適正
値で、それで濃ければ番手を下げて、薄ければ逆に番手を上げるのが、ウェーバーやソレックスのセッティ
ング方法ですが、それで合わせると確実に現在の38番では濃くなりますし、それより薄いものは現在買えま
せんし、そもそも30番ぐらいが最低のようです。
なので、アイドルスクリューでアイドリング時の、燃料を絞ってセッティングをしていますが、問題ないですし
調子は良いと思います。
ウェーバー、ソレックスではこの方法だと、まともに走れませんがそんな事はこのキャブに関してはありませ
んので、お困りの方は一度試す価値はあると思います。






テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

エアークリーナーの実力

ハッキリ言ってビックリしました。
たかがエアクリされどエアクリです。。。

先日交換した、エアクリーナーの中身ですが、さすがに専用スポンジなので
何も問題なく、快調なんですが、車が全然違う物になりました。
前回の説明でイマイチ解説していませんでしたが、用はレンジフードフィルターがオイルや
ゴミ、その他諸々で、プラスチックの用にかちかちで、とても空気を通るような状態じゃ
無かったのが事の始まり。

装着前はクリーナーナシだったのですが、それよりも快調?? 何で何で????
空気抵抗はフィルターなしの方が良いのにです。

それはどうやらこれが原因のようです。

  PA020828.jpg

エアクリーナーの2重網のイン側です。

 分かりづらいと思うのですが、この網が若干ファンネル状態になっています。

まさかとは思うのですが、後は空気抵抗がなさ過ぎるって事ですが、ちょっと考えづらいし

全くパワーのないエンジンで体感出来るほどの、パワーUpは嬉しいかぎりです。

ま~使い方をというかやり方が間違っていたんですけどね。

デメリットとしては、音がうるさくなった。。。ノーフィルターより。

アクセル開閉度が極端に少なくても走ってしまうので、右足が疲れる。

といった感じでしょうか・・・・

燃費も良さそうなので、ちょっと楽しみです。

明日から満タンにして、燃費を計算してみたいと思います。。

 

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示