スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにある、あるあるネタ

 既にブログじゃないココですが、たまに起きたネタでも。。。。。。


_DSF2596.jpg 



何処にでもあるガラス管ヒューズの35A 最近使ってる車はありませんけどね。
今日はこれが悪さをしてくれた(笑)

家から出て、前回ドライブシャフトフランジが、破損した所にさしかかったら
一時停止でエンジンストール・・・・・・正にマーフィーの法則(笑)

何だよと思い、セル一発でエンジンが掛かったので、ホッとして走り出すも10mで
又エンスト・・・・・・今度は掛かる気配がない???

さて、困ったと一応ボンネットを開けて、何処かの配線が外れていないかチェック
するも、何処も外れてなさそう。

エンジンが掛かる基本は、燃料、空気、圧縮、火花・・・・原理的にはこれで
始動するのはずだけど、除外できるのは空気は絶対にある、圧縮が例え2個死んでも
ブルンブルンぐらいはするので、残るは燃料と花火のチェック。

花火はプラグを抜かなければいけないので、後回しにしてまずは燃料のチェック
これも、燃料ホースを抜いてチェックするのは面倒なので、アクセルをアオって
ポンプジェットを作動させれば、アンメーターがピコピコ動くのでそこでチェック
したら、ピクリともしない。。。。。。燃料ポンプが死んだか?
でも、ストンとエンジンが切れたので何かが違う感じ。

メーターをよく見ると、2/3は入っている燃料計がピクリともしていない。
って事で、電気が来てないことが確定!
電気が来てないときは、まずはヒューズをチェック。
2個あるガラス管ヒューズを確認するも切れてない。。。。そんなときはヒューズを
ひねる、ひねるひねる・・・・・









はい!こんなんなってました〜


_DSF2597.jpg 



本当に良く壊れるヒューズです!!
ひねると簡単に抜けました(爆)

予備に換えて修理完了。。。。。停止時間5分でした。

今日の昼飯の時に、壊れる壊れないの話をしていたばっかりなのに(笑)



スポンサーサイト

ガソリン

かなり放置状態ですが、たまには更新しますので適当に覗いて下さい(笑)

表題のガソリンですが・・・・・・ジャジャ漏れでした!
まさか漏ってるとは思っていなかったんですが、何か最近臭い、臭い、臭い・・・・

燃費も悪い、悪い、悪い・・・・・ま〜クーラー使ってるからかと思っていたのですが
自宅駐車場で少しアイドリングしたままで、家に荷物を取りに戻って車の横を見ると
何か垂れてる???結構多め。
クーラントじゃないし、もしやと思いボンネット開けたらジャ〜って感じで漏れてました(爆)

火が付かなくてよかった〜・・・

詳細はまた、そのうちに!




バチン!

 先日買い物に出かけようと、車を走らせていたとき、信号待ちからスタートしようと
思ったら・・・・・・・・・バチンと音と共にアクセルが底まで。。。。。

またアクセルワイヤー切れました(涙)
でも、ピー蔵はには必殺のサブアクセルが付いてるので、慌てず焦らずハザード付けて
路肩に避難することが出来ました。
サブアクセルの詳細はこちらから

さて、買い物は行きたいけどどうした物かと、トランクを漁ること30秒!
こんな感じで応急処置完了です^^

IMG_20150604_160132.jpg  IMG_20150604_160114.jpg 


使ったパーツは圧着端子とタイラップ2本です。
アクセルワイヤーを止める金具が残っているので、そこのボルトに引っかけて外れないように
タイラップ2本で固定すれば、乱暴なアクセルワークをしない限り大丈夫そうです。

買い物帰りに、ホームセンターに寄り、例の物を物色。

IMG_20150604_161229.jpg 





前回もお世話になった自転車用のブレーキワイヤーですが、今は中身だけ売ってるんですね〜
ガワがあるより多少リーズナブルで、今回の物はステンレス製なので、少しは持ちが良いかな?
前回から5年ちょっとで切れましたが、その前の強化アクセルワイヤーは2年でしたから
頑張ったのではないでしょうか?










IMG_20150604_161203.jpg 

 
今回お役御免になった応急パーツはこんな感じです。
工具と部品は積んでおくと安心ですね〜
普通、圧着ペンチなんて積んでないですよね(笑)






テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

ピー蔵の調子が悪い。。。

 どうも車検から戻ってから調子が悪い。。。。。

車検を通すためにキャブの燃調は必ずいじるのだけど、そもそも予備検2回に車検で1回はねられたようだ。
今まで、予備検で通らなかったことなど1度もないのに、予備検自体通らない状態だと電話が
来る始末で、どうしたものかと。。。。
最終的には、エアクリ外して、プラグを交換して何とか通ったが、それにしても工場に持って行く
までの道のりは、順調そのもので高速も軽く回る状態。。。プラグも昨年交換したばかりで
悪くなるはずがない。

その後、戻ってきたが全然一発でエンジンが掛からず、酷いと始動まで10分以上掛かる始末(涙)
でも、待てよ???そもそもセルの空回りが頻発してる。。。。。。

よくよく電圧計を見てみたら、12Vを切って多分10Vぐらいしかなさそうだ(爆)

ピー蔵のセルモーターは遠心力で、ギヤーをフライホイールに接続する旧タイプなので
回転が鈍れば、フライホイールまでギヤーが届かず空回りする。。。
今回は車検で作業を色々したのと、私自身が作業することもあったので2週間ほどお泊まりして
いたのだけど、その間に放電して全てが上手くいかなくなったのだと思う。

改めて記録を調べたら、すでに7年もバッテリーを使って6万キロ以上走っているからバッテリーを
取り合えた方が良さそうだ。。。。

今使っているプラグのブリスクは、電圧にはシビアなようなので、不完全燃焼で車検が通らない
のも、納得ができる。。。。。












テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示