スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミッション コントロール バルブ

今年も後2日

大掃除はもう終わったでしょうか?私は明日明後日で大掃除予定ですが、ちゃんと出来るか???

さて先日の続きでエミッションコントロールバルブの補修です。

PC251060.jpg

新旧のダイアフラムですが、厚みが全然違います。(右が旧で左が新です)

画像では解りづらいと思いますが、感じとしては倍ぐらい古い方が厚い感じで弾力も完全に

無くなっていました。

PC251059.jpg

旧タイプは、この段差の縁までほぼ面一になりますが、新タイプはだいぶ隙間が空きます。

上蓋と、スプリングで密着させるので多分問題はないとは思いますが、段差が気になりますので

何か詰め物をして、この段差を埋めてあげたいと考えたのですが、当たりを見回すと良い物が。。。。。

PC251061.jpg

旧タイプのダイアフラムの縁を切り取って、パッキンを作って、段差対策で新しい物の上に乗せる

事にしました。

PC281096.jpg

こんな感じで縁の段差を埋める感じで、乗っけて蓋をすれば完成です。

PC281098.jpg

  完成したので、早速装着してみました。

画像ではまだネジ止めしていないですが、エンジンを掛けても全く問題なしで、今日はこのまま大掃除の

買い出しなどに出かけたり、実家に寄ったりで30Kmぐらい走行しましたが、全く問題がないようです。

自作のパッキンが必要か必要じゃないかは、解りませんが、上から段差めがけて押しているわけですか

ら悪い事はないと思いますので、旧タイプのエミッションコントロールを補修する時は、こんな感じにした方

が良いかもしれません。

 

これで、後10年は使えるかな???

今の内についでの時に追加購入しておこうと思います。

多分ホームセンターで売っている、ゴム板でも問題がないとは思いますけど。。。。

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示