デロルトFZD30.24ツインキャブセッティング

いきなり冬がやって来たようで、家にいても寒い。。。。。。
すっかりご無沙汰になってしまった、キャブセッティングDATAの整理ですがこんな感じでまとめてみました。

キャブの調整をするたびに、メモ帳に書いていたものをまとめて表にしただけだが、こんなメモを残しておくと、
調子が悪くなった時に、すぐに元に戻せるので安心です。
本来は気温なども表記しておくと良いのだろうけど、そこは面倒なので日付だけはメモには書いてあります。
因みに10月現在は、下記表の一番下のセッティングで過ごしてます。 

このセッティングは、ADO16 Mk-1の1100エンジンに対して、デロルトFZD30.24ツインでのDATAです。
I/JM/JA/JP/JI/SE/T評価
38128190351-1/210排ガス臭い、全体的にもっさりしたイメージでパンチがない。プラグ真っ黒
3812019035110排ガスだいぶ良いが、高速ではプラグ真っ白。M/J低すぎ
3812319035110高速では、まだプラグが白すぎる感じ。M.Jもう一番上げる
3812519035110もう少しM/Jが濃くても良いような気もするが、加速、燃費も上々
※I/J=アイドル、M/J=メイン、A/J=エアー、P/J=ポンプ、I/S=アイドルスクリューE/T=エマルジョンチューブ
(I/Sは絞め込んだ状態から何回転開いたかを表記)

上の表で注目して欲しいのは、上下両端の項目で下のセッティングではもう少しM/Jを上げても良いコメント
が有るのに対して、一番上はM/Jは下より1番M/Jが上だが、I/Sは1/2回転多くなっている。
と言う事は、I/Sの影響力が相当有るという事のようだ。
キャブセッティングで、ジェットの迷宮に入る要因がここに有るような気がします。

ここまで色々やった感じでは、I/Sを散々いじって、それでも駄目な場合はM/Jの変更をする方が、決まりや
すいのではないかと思います。


上記の表は最近のセッティングを表したものですが、これ以前にダメだったものが下記です 。

I/JM/JA/JP/JI/SE/T評価
40135200501-3/4   5アイドルが一番高くなる位置にI/S調整、すぐにかぶってまともに走らず
40130200501-1/2 5一般道はまあまあ走るが、高速での追加速でノッキングが出る。
38130210501-1/2 5高速でのノック対策でA/J上げる、だいぶ高回転まで回るがノック消えず
45125180351/2 5高回転全く伸びず、アイドリングも5分ぐらいでカブってダメ
45130210351/4 8アイドリングいまいち、高回転は多少改善したがまだまだ
38120220351 8今までで一番良いが高回転がまだ改善の余地有り(高回転多少ノック)
3812320035110高回転まで回るようになったが、燃費が高速でも悪い
38120190351-3/410低回転でのガバ踏みでノック、高回転は燃費も改善
38115190351-1/210一番良い感じだったが、クーラー用アイドルUpとの兼ね合いでエンジンブロー


この表で分かるようにE/Tが低いと、高回転でカブってノック現象が出ると言う事は、番手が下がると高回転
で濃くなる設定で有るようです。

これに合わせて、リベンジおやじさんのFZD30.28でミニ1300のセッティング情報もまとめておきます。
I/JM/JA/JP/JI/SE/T評価
38125190501 8もう少し絞ってM/J123~120位の方が良いかもしれません。            


ここで注目はキャブ自体は口径は同じキャブですが、インナーベンチュリーだけ若干大きいものが装着されて
いるのですが、排気量も違うのに、ほとんどセッティングが変わりません。
違う項目はP/JとE/Tで、排気量とベンチュリーが違うので、このような違いが有るのだと思います。
排気量が大きくて、抜けの良いキャブですから、P/J50は納得ですし、E/Tのサイズで高回転域の濃さを調節
しているのであればE/T8番は、抜けが良く排気量が大きいという事は、その分量高回転で燃料を吸い込み
ますから、こんな感じになるんだと思います。

この表はもう少し人数が増えると、良いDATAになると思いますので、みなさんの参加お願いしますね!







テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示