スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々ピー蔵の長距離・・・・色々起きるの巻き 後編

 いやはや、ここ2~3日寒いですね。。。
毎年思いますが、梅雨明け宣言すると、寒かったり雨だったり・・・今年は両方ですえね。

さて、もう連休から1週間が過ぎてしましましたので、鮮度はがた落ちですが続きの後編を書こうと思います。
前回は旅行に来て幌(ボディーカバー)の洗濯でしたが、いきなり話は2日目に(笑)
と言っても、温泉たっぷり入って、地酒もたっぷり飲んででしたが、お見せ出来る写真がありません(爆)

朝10時にチェックアウトして、さてどうするか・・・・天気もいまいちで、雨は降っていませんが午後から回復
予定なので、スッキリしません。
夏の湯沢・・・・・・・冬なら即スキーですが、どうしたものかと、旅館でチラシなどもらってみましたが一番
近場のロープウェイが無難かな?と湯沢駅すぐ裏の湯沢高原スキー場のロープウェイに乗ってみました。


P7153616.jpg 




まんまと乗り場前に駐車完了! でも、考えてみたら湯沢は何十回とスキーに来ていますが、ココのスキー場
は今回が初めて。。。。。。。上の状況がまるっきりつかめないまま、ちょうどロープウェイの発車時刻だったの
で、飛び乗って見ましたが天気も怪しい。。。。。
でも、下界の景色は悪いなりにも、良い方じゃないかかと???



P7153619.jpg P7153617.jpg 




166人乗りですから、結構でかいですが満員でした。
お花畑ややら色々ありましたが、眺望は天気のせいでいまいち。。。。くるっと回って1時間ほどで下山(笑)

ちょうど下山したあたりから、少し天気が回復してきたので、たまにはピー蔵の写真でも撮ってやるとか
当たりをウロチョロ、キョロキョロ。。。。。。
せっかく田んぼが緑で綺麗なので、田んぼの真ん中で撮ってみるかと探す事10分



P7153626.jpg 


ちょっと良い感じの場所発見!早速車を止めてアングル探してパシャリ^^



P7153624.jpg 




ちょっと草原風に撮ってみました。
よくよく考えるとピー蔵の写真って、分解図ばかりなんですよね(笑)

さて、証拠写真も撮ったし次は???? もうネタがないので、あそこしかない!!!って事でガソリン
入れて距離はありますが、奥只見湖まで走る事にしました。
湖と言ってもダム湖ですが、ちょっと前までは日本一の規模のダムでした。

高校時代3回、毎夏休みに来ていた学校の「ダム見学」と称する合宿。。。。。単位が足りない奴はその旅行
で単位を買うシステムになっていました(爆)
私はおかげさまで単位は大丈夫でしたが、何故か毎年参加して、タイトルの「ダム見学」は1年生の時に1度
行けば、単位のある人は2回目以降は行かなくて、良いのですがそのダムまで歩く歩く・・・・・・若かりし私でも
ヘトヘトになる感じでした。

そんな懐かしの奥只見ダムへ、二十数年ぶりに・・・・・・・
奥只見湖までは、奥只見シルバーラインと言う道を走って行きますが、この道・・・・元々ダム建設のための
資材運搬用道路で、全長22Kmの内18Kmがトンネルと言う道。。。。。。
しかもそのトンネルは、途中岩盤むき出しの所が多数(笑)
一般のトンネルのように、コンクリートで補強されていませんが、岩盤を貫いているので崩れる事は多分?
ないという事なんでしょうね?(笑)

大小19のトンネルで構成されていますが、トンネル番号12ぐらいからトンネルの切れ目が分からない感じで
ずっと続いているトンネルの様に感じます。

で、またもやピー蔵やってくれました・・・・・(涙)
そのトンネル12へ入ってすぐの所で見事にエンジンストール・・・・・・・・・・・・
症状はカブッた感じですが、踏んでも全気筒停止な感じ??
狭いトンネル、カーブも有りでカーブ出口の先、短い直線で止めましたが、危険がいっぱい。
セルを回しても、一瞬掛かるけどすぐに駄目。
しかたないので、ハザード付けてギリギリ壁に寄せてボンネットを開けてチェック。
その間、大型バスが対向車で来たり、追い越されたり、普通車も数台。
比較的交通量は少なかったのですが、その分飛ばす人もいるはずなので気が気ではありませんでしたが
取りあえずプラグ4本を特急で調べて、それほど異常なし?
じゃ~って事でエアクリーナーを取り外したら、見事修理完了??(笑)
急いで車に乗り込んで、スタートしたのは言うまでもありません。。。。。。危ないし
当然写真も撮れずじまし!

どうにかこうにか、その後は少しノッキングはたまにしますが、快調に進み無事に到着!!!



P7153627.jpg 



一応もう一度プラグの掃除などをして、チェックしましたが原因はエアクリーナーの目づまりと、クーラー使用
での、高負荷&アクセル全開、多少標高があるので、気圧低下、下界30度からトンネル内は多分20度以下の
温度変化等が一気に来たので、調子を崩したと判断しました。
それが証拠に下界に降りてからは、念のためエアクリーナーを装着しましたが、なんの問題もなくでした。

今回で確定しましたが、このピー蔵に装着のデロルトってキャブはエアクリーナーに非常に敏感で少しでも抵抗
があると、とたんに調子が悪くなるようですので、今後は定期的に清掃と交換が必要なようです。

一通りピー蔵のチェックも出来たので二十数年ぶりのダムを散策。


P7153650.jpg 


以前はなかったこんな乗り物があったりしました。
これに乗って、ダムの頂上まで、歩かずにいけるようです。。。。料金片道100円(笑)



P7153634.jpg P7153628.jpg P7153642.jpg


ダムの感じはこんな感じです。



P7153641.jpg 
P7153649.jpg



上からの眺めはこんな感じ。。。。。高校時代は右写真に写る施設の何処かに宿泊していたはずなんですが
何処だったか確認出来ずでした。
赤い屋根の所が駐車場で、ココまで車で来られます。

またあのトロッコの様な変な乗り物に乗って下に降りるとバス停を発見したんですが、1日3本で朝1本夕方2本
ですが、それよりもその下の張り紙。。。。。。。手荷物料金!思わず格安航空かと思いました(爆)


P7153653.jpg  P7153651.jpg 



懐かしいダムも堪能したので、また長いトンネルを通って一路東京に向かう事にしました。


P7153654.jpg


これが奥只見側ですね。
奥只見シルバーラインのトンネルの入り口。。。ここから22Km、トンネル18Kmが続きます。

帰りは下りなので、最悪エンジン止まっても安心ですが、そんな心配もなく無事に下界に降りて今回は初めて
関越トンネルを使わずに、沼田まで走り途中で夕食を食べて無事午前0時ごろ自宅に着きました。

総走行距離2日で600Km少々。。。。トラブル1回(笑)
エアコンも寒いほど効いたので、快適な旅でした。







スポンサーサイト

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示