スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排気漏れとおもいきや。。。。。

この間、レッカーでマフラー壊されたときに、排気系は完璧に仕上げたのに
なんか最近、高速で窓を開けて走っていると排気系の匂いが凄い。。。。
一般道ではあまり感じないのだけど、高速ではプンプン匂いう。

そんな事を最近思いつつ、先日なにげにオイルキャップに手を乗せたら
ナゼかぐらぐら???
よくよく見ると、何か黒いものがはみ出てる?

蓋を開けてみると、こんなん出てきました〜・・・・・・ありゃ〜


 Ota-Ku-20140506-00058.jpg







これオイルキャップのパッキンです・・・・・・板じゃなければいけないのに
Oリングになってました(爆)
これで、全てが分かりましたよ・・・・・排気漏れじゃなくブローバイ漏れだった
って事です。。。。初歩的ミス!

って事で、家にあったゴム板でサクサクっと工作です。


Ota-Ku-20140506-00059.jpg 


ゴム板と、カメラのレンズフード?
レンズフーとのネジがキャップとぴったりの52mmなので、定規代わりに代用です。
これで、サイズを測りハサミでチョキチョキ・・・・それほど神経質にならずに
多少いびつでも大丈夫です。


Ota-Ku-20140506-00060.jpg 


こんな感じで切り出して、真ん中に穴を開けてキャップにはめ込めば完成です。


IMG-20140506-00061.jpg 



注意点としては、普通のゴムは溶けてしまうので、耐ガソリン&耐油のニトリルゴムを
使わないと、そのうち溶けて同じ事になってしまいます。
応急処置程度の使用なら、普通のゴムでも大丈夫ですけどね。

交換後の高速道路は匂いもなく快適でした(笑)








スポンサーサイト

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示