スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車いじり (最終回)

すっかりサボっていたブログ。。。

さてさてデロルトキャブのお話もいよいよ最終回。。。。。
後はセッティングとエアクリーナー・・・・・

セッティングとしては、イマイチ分からないんですよね~合わせ方(涙)
通常だとアイドルスクリュー(パイロットスクリュー)は一番回転が高くなる所に合わせるはずですが、

それだと濃すぎる。。
I/J40が基本値ですけど、濃すぎでアイドリングしてるとカブって来ます。
取り合えず38番に下げても現状変わらず。

ウェーバーだとガソリンと空気の量がジェットで調節出来ますがガソリンしか調整出来ない。。。。

どう空気量をアイドル時に増やすのか???
悩んでも仕方ないのでアイドルスクリューでガソリンを絞ってみた所これが正解のようです。

(本当に正解なのか???)

まだ濃いですが気持ちよく加速しますし、息継ぎも無いのでひとまずこれで良しとしましょう。

ちゃんと動くようになったら、エアクリーナーを何とかしないと!
クリーナー片手に向かうはホームセンター。。。。
多分45度曲げると良いようですが、なかなか見つかりません。
塩ビ管で探していたんですが、塩ビ管のサイズ表示は実測と違うんですね~始めて知りました。

ぶらぶらエアクリーナーを片手に物色したら良いもの見つけました。
角度は70度で少し手前に戻る形になって、吸気効率は悪そうですがレースするわけでもないので、

よしとしましょう!
この写真ですが何だか分かりますか?


P1000001.jpg

 





正解は屋根に付ける「雨どい」

何となくはめてみたら、エアクリーナーの為に作られたようにピッタリです。
クリーナーも再メッキで、クロームメッキと黒メッキのコンビに変えてみました。。。。

なかなかそれっぽい・・・・って何だか?

DSCF1985.jpg



晴れて装着完了です。

今までのエンジンルームの遍歴と今回の作業を貼り付けて見ましょう。

726d9753_640.jpg  だいぶいじってますが。。。。原型ですね。

DSCF1968.jpg 今までのウェーバー装着の図。。

DSCF1982.jpg 今回のデロルト装着の図 !なかなか格好良いですよね??

キャブのOHに2日、キャブ脱着で1日、セッティング1日エアクリーナージョイント
探しと制作で1日。。。。大いに連休は楽しめました(笑)
細かいセッティング等のレポートは又改めて。。。。

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示