スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピー蔵パーツを食う!

後数十分で今年も師走。。。。。1が年早いのは老化の証拠。
ますます加速しているようないないような・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイトル見たら何の事だか分からないと思いますが、ピー蔵はものをよく食べで便秘になってます。
何処で食べるかというと、エンジンルームのボディーとサブフレームの間。
ここにものを落とすと、まず出てきません。
過去に色々な物を食べて、便秘をしてくれています(涙)

今までで、1回だけちゃんと回収出来たのはスナップオンの13mmレンチ!
これも諦めていたら、車検の時にリフトUpしたらギリチョンの所に引っかかっていたそうで
無事に回収してもらったもの1個だけ。。。。。
後は走行中に落ちてるのか、まだ挟まっているのかサブフレームを、ぼらしてみないと分かりませんが
そんなピー蔵またも食べてくれました。

先日の話しですが、キャブがいまいちで、ポンプジェットの番手を変更中に棒ヤスリ屈指して、ポンプジェット
を 引き抜いていた時に、見事に飛び出して、そのままサブフレームの口の中・・・・・・・

ショックで写真を撮るのも忘れて、交換後のジェットがちゃんと合っている事を祈るのみ。
だって元に戻せなくなってしまいましたから(涙)

幸いセッティングはバッチリでしたが、無いのも困る。。。。でもすでに世の中にはもう存在しない。。。
作るしかないのかな~??








テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: パーツ食われましたか

ファンダンゴさん

そうなんですよね~貴重!
メインジェットなら笑って済むんですが、さすがに回収に相当手をやきましたが
結局生還せずでした(涙)

Re: No title

のすひろさん

そうなんです、あのブラックホールです。。。
けっして生きて帰って来られない。。。(涙)

パーツ食われましたか

そんなブラックホールみたいな所があるんですか。
貴重なジェットを・・
ノズルをホースかなんかにした強力な掃除機で吸うとか  できたら良いですね。

No title

確かにあそこはブラックホール!v-39
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示