スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキマスター交換その後

まだ6月だと言うのに、前橋辺りでは今日は猛暑日の予報。。。。
古い車には厳しい季節になってきました。

さて、先日の続きですが、ただ者ではないピー蔵ですが、やってくれました。

P6162816.jpg



ネジ山よく見ると潰れてます。。。。。。。。。(涙)
ま~ピー蔵の仕業と言うより、私のミスなんですが若干斜めにねじ込んでしまったようで、レンチを掛けて
そろそろかな?と半回転回した所でコクンと手応え、、、、、、なめちゃいました。

さて、ココがダメだとフロントブレーキが全然使えないので、買い物すら出来ません。
近所にも整備工場はありますが、この形状を作れる所はまずないし思いをめぐらせ、私のオヤジにヘルプ!
オヤジの出している工場は今年55周年の古い整備工場・・・もしかしたら出来るかも??
で、オヤジ呼びつけて、早速乗り込んで見てもらったら、メスは作れるけどオスは出来ない(涙)
少し世間話をして、そうそうに退散・・・・・・時間も18時に差し掛かっている、さて困った。

と、思っている時ひらめいた!ご近所のバンプラ乗りK籐さんがそばのショップに出しているって言ってたから
ダメもとで聞いてもらおうと、電話を掛けて「これこれこう」と伝えると、折り返しますと待つこと5分・・・・・・
待ってるから早く来いと(笑)
場所を聞くとチャリンコですぐの場所なので、材料は全部あるから抱えて紹介して貰った工場へ。
なんと近くにありました、、、、、チャリンコで行き15分帰り10分弱・・・行きは全部上り坂(爆)

すぐに作ってくて、事なきを得ました。
途中仕事帰りにK籐さんも、様子見に立ち寄ってくれて、雑談などして早速戻って作業再開!


P6152801.jpg




曲げは自分で適当にやってねって話しで、直線の配管をドライバーの柄を使って上手く曲げてみっごと完成!


P6162802.jpg



漏れも無し!完璧です^^
その日は夜も遅くなったので、エアー抜きのみで終わりましたが、翌日は仕事の前にチョコちょこっと
バージョンアップなどをしてみました。
このブレーキマスターは後年式ですので、ブレーキフルード警告灯付き車に対応していますが、古い方は
フルード警告用のスイッチは付いていましたが、壊れていて機能していませんでしたが、新しい物は当然
問題なしなので、配線などをしてみました。



P6162803.jpg




ブレーキマスターのキャップが警告灯のスイッチになっていて、ココに配線を差して原理としてはON&OFFの
スイッチなので、プラス電源から電球などを介して、マスターのスイッチ片側に接続してもう片方をアースに
繋げば配線は終わりなのですが、電球を何処に付けるか???
見えない所に付けてもしかたないし、何処かに穴を開けて付けるのもいや!

で、インパネ周りを見てみると、あるじゃないですか電球が(笑)



P6222827.jpg  



そうそう、オイルプレッシャー警告灯がありました(笑)
で、ココに割り込ます事は決まりましたが、オイルの警告灯は殺したくない。。。。。
配線をテスターで当たると、ブレーキ警告灯と同じ原理でオイルプレッシャースイッチに繋がる配線がプラスで
油圧が下がると、アースする仕組みなようですから、そこに割り込ませればOKと言うことで、早速配線!


P6162804-1.jpg



少し分かりづらいですが、配線が繋がっているのはオイルフィルターBOXに付いているプレッシャースイッチ用
のコネクターに割り込みをさせました。

これにて、配線は終了で、早速テストをすると大成功!


P6162809.jpg




ブレーキマスターの蓋を外してスイッチ部分の、フルードに浸かっている部分を上に引き上げるとちゃんと
点灯!!OILと書いてありますが、世間的にはブレーキOILとも言いますから意味合い的にも良しでしょう(笑)


今回は色々な人に助けられ感謝です!
K籐さんとガレージ赤坂さんありがとう御座いました!












テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

赤影さん

そそ、付いたらどちらかって事です(笑)

でも油圧は油圧計付いているし、実際点灯したのは
購入当時に高速で1回だけ。。。。

オイル交換時にプレッシャー0なのに点灯しない警告灯って
本当に機能しているのやら???

Re: No title

URAさん

本当に持つべき物は友ですね!
旧車はパーツより人材が本当に大切ですよ^^

でもあの配管・・・・あんなに簡単になめるとは涙でした(涙)

Re: No title

ファンダンゴさん

ミニと違い専用アフターパーツはまったくないので、ワンオフか
ミニ用手直しパーツが普通なので、ワンオフって意識が薄れてますが
確かにワンオフですね(笑)

Re: No title

Gabachoさん

確か、後年式はあそこのランプはリヤデフォーガのパイロットランプに
なっていたような・・・・??
それだと油圧センサーも省かれますね。

Re: 自転車たちこぎ?分かったら

マグちゃんオーナーさん

チャリたちこぎでしたけど、途中でめげて降りて押しました(爆)
ご近所お越しの節はご連絡を(笑)

No title

とりあえず点いたときはどっちか?ってこと?

No title

持つべきものは…ですね!
ブレーキの配管って舐めやすいんですよね。

No title

ワンオフですね。
ないパーツは作ってしまう という発想はうなずけます。

No title

お見事復活ですね。

うちのバンプラは74年式でサーボ付きですが、警告灯はなかったですね。もちろん油圧の警告灯もありません。
オートマにはなかったのかなぁ?

自転車たちこぎ?分かったら

ガレージ赤坂さんまえたまに通り過ぎます♪お疲れ様でした!
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示