スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンク・・・・・(涙)

パンクです。。。。と言ってもタイヤではありません。

サスペンションがパンクしました・・・・この車を知らない人はサスペンションのパンク??と思うでしょうが
ピー蔵のサスペンションは、水風船でできていて、その風船が右の前後、左の前後で繋がっていて、段差
などを越えても、車体が水平になるように作られています。
この水風船のサスペンションシステムは、ハイドロラスティックサスペンションといって、ハイドロと言えば
シトロエンですが、構造は違いますが考え的には同じような発想のサスペンションです。

で、そのサスペンションが1個パンクするとどうなるか??



P7062870.jpg



こんなんになるんです・・・・・(涙)
前後が繋がっているので、前でも後ろでも水風船がパンクすると、傾いてしまします。
今回は、右のフロントがパンクしましたが、見事に後輪までノーサス状態(涙)

こんな感じで、40数キロ走って、直してまいりました。。。
いつもお世話になっているオートパレスさんで、いつものように無理難題!
午前中に持ち込んで、即修理で、駄目な場合の押さえで代車も用意してもらいました。。。
いつもありがとう御座います!

作業としては簡単で、駄目な水風船を外して、中古でストックしてあった物に交換するのみ。
この水風船、名前をディスプレッサーと言いますが、これが世の中に無いんです!
中古と書きましたが、新品などあるはずもなく、NOSなどあろう物なら、めん玉が飛び出る値段になることは
間違えなく、今でも某オークションで、足元見まくりの12万円などバカな値段が付いてます(怒)

交換の前に、一度本当にパンクしているかの確認をしたのですが、確認方法は簡単で、専用の自作ポンプで
水を入れて、漏れてくるのを確認します。



P7062872.jpg



ちょっと分かりづらいですが、緑の液体が漏れてきました。
緑の水と書きましたが、本来はハイドロ専用の液体を使うのですが、とても高いので、似たような成分の
LLC・・・クーラント液を使います。
クーラント液・・・・ラジエターに入れるあの緑や、赤の液体です。

漏れが確認できたので、外す物を外して、ディスプレッサーを外していきます。



P7062873.jpg



足回りの上側ボールジョイントを外して、サスペンションの受けも外せば、ポロっと出てくるはずですが
なかなか出てこないので、こじったり叩いたりでどうにかこうにか外すとこんな感じ!



P7062876.jpg




綺麗さっぱり外すことができました。
出てきた物はこんな感じで、右が今回交換するパーツで、左が今まで付いていた物です。



P7062875.jpg    


これが水風船のディスプレッサーで、形状が若干違うのは前期型と後期型で、当然ピー蔵は前期型なので
リブ加工されて一工夫してる左側が、今まで付いていた物です。

右側の物からホースが生えていますが、これを配管のパイプに止めて、前後を繋げる構造です。
今回の水漏れは、リブ加工された所の縁から漏れているので、その中にあるゴムが劣化してパンクしたよう
でココからジャジャ漏れでした。
因みにホースが裂けるパターンが多いディスプレッサーのトラブルですが、今回は運悪く本体がパンクして
しまったので、もう使うことができませんが、ホースがパンクした場合は、ホースを交換して再使用します。

途中画像が飛びますが、無事に装着完了!


P7062877.jpg

これで、又しばらく問題なく乗れるでしょう(笑)  車高も調整して、ちゃんと水平になりました。



P7062879.jpg



今回の作業は遊びながらダラダラやって、なおかつガタがきていた反対側のボールジョイントも交換してもら
い3時間少々の作業でした。
その後エンジンが掛からなくなり、結局朝から晩まで掛かる事になりましたが、その話しは又次回に!

















テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

URAさん
なんとも良い匂いがしますよ^^
仕事早いですか?意外と簡単でした。。。道具あれば
一番難関はホースを繋げるのに四苦八苦(爆)

Re: No title

のすひろさん

あらら、4個も在庫あるんですか?
すでに私は後一個になりました(涙)
いつでも使って差し上げます(爆)

Re: No title

赤影さん
どどすこすこすこ注入ししちゃったんです^^

> ディスプレッサーは新品の方がパンクするらしいです。
なんか分かる気がします。。ま~正解って事かな?
それにしてもひび割れが凄くて心配だけど・・・

Re: No title

clecocoさん
車高短目指したんじゃなく、アメ車乗りのあんちゃん達を目指しました(爆)
同じハイドロだしね!

> ところで今月の「浜松」は参加ですか?
浜松はパスなんです。。。
行けばお会い出来ましたね~残念!

No title

中の液体臭そうですね~。
にしても仕事早ッ!

No title

うちの4個の在庫は暫く動かしてないから・・・こりゃあ心配ですなあ


ゴム硬化しているかも

No title

どどすこすこすこ・・・注入したのねww

ディスプレッサーは新品の方がパンクするらしいです。
ゴムが硬化しちゃってるんでしょうね。
 
よく練れた中古が正解、ってことで(笑)

No title

おっとぉ!ビックリ!!
「車高短」目指しての作業かと(笑)

無事、乗り心地が確保できて良かったですね。

ところで今月の「浜松」は参加ですか?
拙者も近場ですので仕事を少々サボリ見学に・・・とも思ってますが。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示