スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキ配管修理

暑い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日も暑いので作業はしたくなかったのだけどピー蔵君は不動。
やらねば乗れない状態になってしまったのは、前回書いたブレーキフルード漏れ。
一昨日に少し増し締めしたら良いかも、とやらなければいいのに余計なことをしたら、案の定(笑)

ブレーキペダルを目一杯踏むと、2~3滴垂れていたフルードが、増し締めをしたら噴水のように
吹き出すようになってしまった(爆)

直すつもりで壊す。。。。。みなさんもいろんな事で相当経験あるのでは??(笑)

っという事でこの暑い中、発注したものが全部そろったので、早速作業を開始しました。
今回発注したものはこれ。。。


P8173033.jpg





工具とブレーキパイプを繋げる継ぎ手、変換アダプターを頼んで、今日最後の工具が届いたので
やっと不動明神のピー蔵の下に潜ることになりました。
この工具、分かる人はすぐに分かると思いますが、ブレーキパイプはフレア加工という加工をして
ラッパ状にした配管に、そろばん玉のような加工をした配管を繋げて、ネジで締め上げてフルード
が漏れないように繋げています。
フレア加工には色々な規格が有りますが、一般的にはエアコンの配管もこの工具で作って接続出
来る工具です。

普通配管接続はオスメスで構成されていて、オスの方はネジ部などに円錐状の加工をされていて
そこへこの工具で作ったラッパ状のフレアを、合体させるのですが古いイギリス車はオス側も配管
を加工して作るのが、一苦労。。。。と言っても工具が一般的では無いので、非常に高価で2~3万
ほどするのですが、でもダブルフレアというものを作る工具で製造途中がこの形状になります。



41UgWMlMw8L.jpg 


上の図を見ると分かりやすいと思いますが、イギリス車にはダブルフレアー(メス)とコンベックス(オス)
を合わせてネジで締め上げ、固定します。

安い3千円ほどの工具ですが、このコンベックスを作って、からダブルフレアを作るのでその課程で作業
を止めて、コンベックスを作るのが貧乏整備の醍醐味です?!(笑)


P8173040.jpg P8173041.jpg
こんな感じで作ります。


工具もちゃんと使えることが分かったので、早速ジャッキアップ、馬掛けて下に潜ります。



P2031942.jpg P8173035.jpg

右の写真でネジを緩めている部分から、フルードジャジャ漏れでしたが、原因は多分振動で配管が歪んだか
亀裂が入ったのだと思います。

左の全体図をみると分かりますが、凄く短い配管で、右側を繋いでしますが、短いために振動を吸収出来ず
傷んだのだと思います。
取り合えず全部外して、今回は少しスペシャルチューン??もしてみました(笑)


画像 839  P8173039.jpg P8173038.jpg


今までの配管だと、マフラーのすぐのところにゴムのホースが使われていましたが、これはたぶんですが
サブフレームマウントを交換する際に、ブレーキ配管を外さなくても良いような仕掛けだと思うのですが
滅多に交換する事が無いサブフレームマウントの為に、銅パイプより劣化するゴムホースは意味がない
ので、今回はこのゴムホースも廃止して、銅パイプで作ります。

で、パイプで配管を作って、短かったジョイントも長くするためにPバルブ自体の場所も移動してこんな感じ


P8173042.jpg  


 

元々ホースが付いていた金具にPバルブを友締めして、Pバルブが揺れて配管に亀裂が出ないようにして
完了!したと思いますが・・・・・・・ピー蔵ですから少し不安(爆) 下の写真が移り変わり。

画像 838 画像 839   
左から、ノーマル状態で、右が今までの取り付け で下が今回。


P8173045.jpg



めでたく完成で、エアー抜きをして作業終了ですが、今回も取り外したホースのナットが緩まなくて四苦八苦
して、車の下に3時間。。。。暑かったな~












テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ペニーワイズさん
そんなに酷いショップばかりじゃないですよ!

No title

なるほどwwそれはだんだん回避できるようにがんばりますw
ネットでショップは蟻地獄と言ってましたが、あながち間違いではないという事なのかもですね。

Re: No title

ペニーワイズさん

どんどん壊しましょう~(笑)
そうじゃないと、財布壊れますよ(爆)

No title

>>直すつもりで壊す。。
その通りというか、自分の場合壊しそうで手いれるのが怖いです、不器用ですからw。

Re: No title

ファンダンゴさん

工具もやすいし、パーツもやすい^^
やってみると結構簡単ですよ。
フレアは作ってみると、だめか大丈夫か一目でわかりますから
だめなら作り直しするだけです!!

No title

凄い 工具揃えてのチャレンジですか。

私はフレアナットレンチまでは揃えましたがブレーキ周りリフレッシュはギビアップしましたw
脱帽です。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示