スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラバックなど作ってみる。。。。

気温も過ごしやすくなってきたと思ったら、昨日は暑かった。。。。久々にエアコン始動!
今日も少し気温は高めだけど、結構過ごしやすいこんな日は工作!


 PA173091.jpg




すでに、1週間ぐらい「あ~でもない、こ~でもない」と思考錯誤をしながらカメラバックを作っています。

今まで使っていたバックはクランプラーと言うメーカーのリュック型で、こいつの優秀なところはリュックを
開けるのに、背中側がガバッと開くこと! それが??と思う人は甘い!
普通リュック型カメラバックは、外側がガバッと開くものが多いが、何処に置いてバックを開ける?
地面が断然多いはずで、どちらを下にするかと言えば、背負う方。。。。当然汚れてそのバックを叩きながら
又背負う。。。。汚いのに!

なので、クランプラーはかなりのお気に入りだったのですが、最近新幹線移動など、電車での移動が多くな
って来たのだけど、何しろ重い。。。。この間空港カウンターで計らせてもらったら、13Kg程ありました。
コロコロしたいけど、コロコロカメラマンは格好悪いし。。。。。(笑)

って事で、新しい鞄を物色したのは、もう1ヶ月ほど前で条件は

1,コロコロキャスターが付いている
2,機内持ち込みOK
3,リュックとしても使える
4,パソコンも一緒に入れられる
5,安い(笑)

この条件でカメラバックを探すと、5がクリアー出来ない。。。。
カメラバックってかなり高いんです。。。完全に足下見ています!
この条件だとロープロと言うメーカーの物が当てはまるけど、価格が5万円を切る程度。。。。
安いカメラがレンズ付きで買える値段

って事で、作ってしまえとなりました。
幸いANAのマイレージが3万マイルもたまっているし、2万マイルまでは楽天のポイントに等倍で変換できる。
そう、2万円までになるのです。

物色して、安くて良さそうなのが、このバックとなりました。

http://www.hideo-wakamatsu.com/products/detail.php?product_id=142

早速注文すると、なかなか良いけど格納出来るキャリーハンドルが意外と内部に出っ張っているのとパソコン
を入れようと思っていた外ポケットに入らない(爆)
パソコンは後で考えるとして、取りあえず仕切を考え、材料をまたまた楽天で探して注文。。。。
でも、いつも失敗するのがスポンジの固さ・・・・・硬いスポンジを買ったはずなのに、台所のスポンジより柔ら
かい物が到着してしまった。。。。。。
仕方ないので、ハンズに出向き色々物色して、良さそうなのを買ってきました。


PA133079.jpg



上の写真でグレーが失敗したスポンジで、その上スポンジと鞄の間にある白いのが、ハンズで買った硬い
ウレタンボード、鞄の上にあるのがプラ段(プラスチック段ボール)の板をカットしたもの。

ブログを書こうと思って撮影したけど、この後作業に熱中して写真がほとんど無いので、文章メインになります
が、プラ段を芯にして、ウレタンとスポンジを貼り合わせ、柔らかい方がカメラ側になるようにして、作って外側
に布を 張ればできあがりなのだけど、そこで困った。。。。。ベルクロ(マジックテープ)が付く布が欲しいけど
どんなやつ? ・・・・・・・・ネットでは無理なので、一路ユザワヤへ!
ベルクロの雄(硬い方)を手に持ち、売り場をウロウロペタペタするが、なかなか付く素材が無い・・・・・・
半分諦めていたときに、ふと小さい布に付けてみたら、おおお~くっつく!!!
アップリケ用のフエルトでした。。。。。でかいのも有るだろうと、あたりを見回すと有りました巻物布地!

さっさと買って、家に戻りボンドで貼り付けるも、綺麗に貼れないで失敗・・・・・
ボンドの塗りむらがあって、綺麗に貼れないのです。。。。仕方がないので今度は近所のホームセンターへ
行き スプレーボンドを購入。。。。スプレーのりじゃ無く、コニシのG17スプレー。
G17はスタジオ時代からの愛用品。。。。よく付きます。


PA143080.jpg



中枠の小分け部分は硬いウレタンをフエルトで巻き込んで、ミシンでビヤ~っと縫ってベリクロも縫い
付けてできあがりです。
早速鞄にセットして、カメラを入れてみました。


PA173087.jpg PA173086.jpg

かなり良い感じです。(笑)

ベルクロと、布地が足りないので、2カ所小分けエリアは他のカメラバックのもを急場で使っていますが
ピッタリ計算通りに、出来たようです。
後はパソコンをどうするか。。。。。。



PA173090.jpg 

中ポケットの布を切って、外ポケット側に入るようにして、クッションでカバーしました。

だいたい出来上がった感想としては、使い勝手は結構良いですが、ファスナーが防水ファスナーなので耐久性
が少し心配ですが、今のところ良しと言う感じです。
制作費は、ボンド代が結構かかっています。。。。スプレーボンドが1本千円以上するので、2本と普通の
チューブも2本で、全部合わせて2万少々とコストパフォーマンスもなかなかかと(笑)

次回作るときはもっとうまく出来るかな??


テーマ : 工作
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

バーボンのパパさん

コロコロカメラマンも、ペリカンとかのカートタイプ
なら良いんだけど、秋葉とかで目にするコロコロ枠に
普通ののせてるのは格好悪い(爆)

カメラマンって基本器用だから改造好きだよね(笑)

ヒコーキ道具って、フライトバックの代わり?

No title

はい、ワタシがその「コロコロカメラマン」です(爆)
ペリカンのカートタイプ、使い始めると癖になるよ。
アタシも内装自作してますが、国際線で預けても大丈夫です。

最近では小型のカメラバッグはヒコーキ道具入れになってます。これも内装を細工しました。

Re: No title

URAさん

このミシン貰ってきたんですけど、こんなのでもかなり
作業効率上がります。
でも、革もいけるの欲しくなるのはなぜだ(爆)

Re: No title

ファンダンゴさん

ま~そんなに大げさじゃ無いんですけど
節約術ですかね(笑)
でも、意外と良くできてお気に入りです!

No title

Myミシン欲しいっす。

No title

なければ作ってしまう。
車のパーツと同じ考えですね。
大賛成です! 出来栄えもGoodなのでは。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示