スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションランプ修理

最近なんか寒いと思ったら、明日は夏日とか・・・・・からだおかしくなりそうな予感。
竜巻といい、変な雨の降り方といい、やはり地球は少し壊れてきているのかもしれないですね。

さて、先日から不点灯になっていた、左側のポジションランプ。
当初は球切れか接触と思っていましたが、どうやら違うという事でパーツなどを購入して
早速修理などしてみました。
フロントのコンビネーションランプへのアクセスは、ヘッドライトを外すのが一番手っ取り早いので
早速外していきます。




P5143445.jpg P5143446.jpg


 こんな感じでライトのお釜事外して中を覗くと作業が非常に楽に出来ます。
ライトの穴から見るとこんな感じで全部見えますよ!


P5143447.jpg 





で、不点灯の原因はというとこんな感じになっています。(クリック↓↓↓↓↓↓)




P5143449.jpg 



拡大してみると分かりますが、接点が片側ありません。。。。。。。
先日球切れかと思い、抜いて確認をしたけど、切れてないので球を元に戻したら、見事配線側に端子ごと
抜け落ちてしまいました。


使えない物はいらないと、綺麗さっぱり取り除いて、換えのソケットをココに取り付けます。


P5143451.jpg P5143452.jpg 



取り除いた所に、左側のニューソケットを差し込みますが、このソケット、回転してロックを掛けるタイプの物
なので、少し、ロック部分を切り取って、穴にスッポリ収まるように手直しをしましたが、素材がゴム製なので
簡単に作業が出来ました。(右側が元のソケットとアース端子 )

電球の差込側に端子をいったん引き抜いておいて、後ろ側からドライバーを駆使して無理矢理はめ込んで
行きますと、あっという間に出来上がりです。




P5143453.jpg 


オリジナルはアースを配線せず、コンビネーションランプのボディーに落としているので、コンビネーションの
取り付けナットに端子を友締めしてあります。

後は少し形を整えて、電球を差し込んで点けばお終い!


P5143454.jpg 



で、問題なく点灯。。。。。部品代150円で綺麗に直りました(笑)

最近電装系の光り物が少し調子が悪い。。。。。
ハザードも点滅しないし、ヘッドライトのソケットは焦げてたし・・・・・早めに全部直しておかないと。










テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

のすひろさん

本当に日本製じゃ考えられませんね。
これも、英国病の醍醐味じゃないですかね・・・・かなり変態(爆)

No title

折りしも今陛下が訪問しているUK製
こんなことにこだわるから英国病となったんでしょうか[腟究��絖�:v-8]
made in japan では考えられないですよね~
それもまた、味があっていいわいと言うわれわれも、相当な編隊!?



Re: No title

名無しさん
誰かな~??(笑)

完全に水が入ってきますからね。
下手すれば溜まります(爆)

Re: No title

URAさん
本当に電気系は腐食とか面倒ですよね。。。

No title

ガンガン水入って湿気こもるしね。。。

No title

ここって振動やら電食やらで駄目になるんですよね〜。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示