スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新式?が仇となった・・・・

 気が付けば10月で、しかも今現在50349アクセス頂きました。
こんなブログでも見てくれる方が、いると嬉しいですね。

さて、前回は御不動様になって、走って仕事に行った所で終わりましたが今回は
仕事が終わりトボトボ歩って、ピー蔵の元へ戻ってきた所から、書きたいと思います。

IGコイルまでは電気が来ているし、フルトラにも電気は来ている様ななので、完全に
フルトラがダメと判断したので、ココは素直にポイント式に戻してやろうという事で作業
に入りたいのですが、さて・・・・・・フルトラのデスビ内赤外線センサーは簡単に取り外し
が出来ますが、問題のコンタクトポイントとコンデンサーの取り付け方を完全に忘れてる。

こんな時は困った時のJAFに連絡
待つ事15分ほどで到着したので、状況を説明してポイントに戻したいと言ったら・・・・・
経験無無いですと!。。。。だよね~今ではレッカー屋さんになっているような話を
していました。。今の車は路上で整備は不可能ですからね(涙)

でも、ポイントの調整は分かるようなので、2人で試行錯誤で、私も隊員の人も電話掛けまくり(爆)
でも、みんなあやふやで、しかも見ていないものを説明するのは難しいし、大体配線すら通常じゃ
ないオリジナルに変えてしまっている・・・・私が変えたんだけど5年以上も前の話。

どうにかこうにか、ポイントは元に戻って、ポイントギャップもOKだし多分OKでしょう^^


P9243806.jpg


取りあえずこれであっているはず。。。。。
が・・・・・・・・・・・・・・配線を忘れてる(涙)

また電話しまくり、でもあまりにも常識的な事を聞く時に、双方の思いが間違っている事はよくある
ことで、私がデスビリード(外部から内部に配線を繋ぐ所)に電源を繋げば良いのね?と聞くと
それで大丈夫なはずとみんな答えたが、そこが間違い!
みんなが思っている電源は、IGコイルから出ているマイナス側の事を意味していて、私が意味して
いる電源とはバッテリーの事だった(爆)

当然迷わずバッテリーに繋いだ私が目にしたのは、デスビより立ちこめる白い煙(涙)
あちゃ~せっかくフルトラに変えた時に外したパーツを持っていたのに自分で壊しましたとさ(汗)

普通電源を入れると言えば、バッテリーからですが、ここの場合当然IGコイルから入れるのが
当たり前で、そのことをみんなは私が電源と言っていると勘違いしたようです(笑)
考えて見れば、IGコイルは最後に何処へ繋ぐのか冷静になって考えればよく分かる事なのですが・・・・




PA033841.jpg 



この配線図が手元にあれば、一瞬で解決したんですけどね~(笑)
これで、走行の夢破れ、無情にも又ドナドナになる事が決定。
JAFの隊員の方も最後まで付き合ってくれましたが、レッカーとなれば保険会社のロードサービス
を頼まないとなので、ココでお別れとなりました。

レッカー到着までの時間、ショップに電話をして、デスビの中身を慌てて注文。
何故慌てるかと言うと、もう普通のミニショップではルーカス25Dなどと言う古いデスビが付いた
車を扱う事も少ないし、ましてやポイント式ですか?って話です。
当然主治医のショップも在庫は無いので、問屋に発注を掛けるタイムリミットが近づいていたので
慌てて発注すれば、明後日には到着するので、明後日には無事に復旧となります。。。。。
主治医の所なら支払いはツケでOKだし(笑)


そうこうしているうちに、レッカーも到着して、無事に積み込み一路自宅へ向かったのですが
おろす時にまさかのミス!

車載車からおろす時に、車に乗り込む前にワイヤーを外してから車を斜めにしたものだから
サイドの甘いピー蔵が出口に向かって無人で進んで来て見事車載車の跳ね上げスロープに激突!

速度は歩くより遅い速度でしたから、ダメージも無いと思っていたのですが、何故か車に乗り込んで
惰性で下げようとしても、車が動きません????
なんだ?と思ったら、見事にマフラーが外れて、引っかかっていました(涙)

受難続きのピー蔵です。
マフラーが全部外れていれば、話は簡単なのですが、エキマニにはしっかり固定されているので
完全につっかい棒状態ですから、取りあえずマフラーを元の位置に戻さないとなので、リフトを
水平に戻して、ジャッキで上げて、針金でマフラーを縛り付けて、どうにか駐車場に戻しましたが
まだまだ色々この後に起きます。。。。。。









 

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 123

ベンリオヤジさん

ま~123が故障しやすいとか、エンジン壊しやすいとかと言うより
まず電子装置ですから、日本製以外のものはある意味信用値が
低いという事と、USBでのセッティングはセッティング巾がもの凄く
あるので、壊れrまでもセッティングが出来るという事ですね^^

現代の国産車が路上で止まる事はまずありませんが、ドイツ車
だろうが、フランス車だろうが未だに止まる事がたまにあります。
123の故障なども、その時限だと思います。
因みに私のフルトラは、和光テクニカルの国産品ですが、それでも
壊れましたけどね(笑)
私は今度は、内部改造だけ磁気で信号を拾うタイプにしようと
思っています。
やはり一度フルトラの正確な点火を味わうと、ポイントには
なかなか戻れません(笑)

ベンツのガソリンの件ですが、ヨーロッパのオクタン価と
日本のオクタン価は違って、ヨーロッパにはハイオク設定
がない代わりに、91、95、98が販売されていたと思います。
日本はレギュラー89、ハイオクが98以上だったと思います。
ヨーロッパでは普通95オクタンのガソリンを使う事が前提で
車を作っているようなので、そんな目盛りがあるのならば
一度試して見るのも手かもしれませんね。
くれぐれも満タンにして実験しないようにして、1/3を3回も給油
すれば、ほぼ全部レギュラーですから、そこで実験して
オンランやノックが出るようなら、すぐにハイオク満タンで
問題解決かと^^

123

そういう話を聞くと123躊躇しちゃいますね。
ポイントがベストかなって気がしてきました。

ベンツのデスビ取付部には目盛があって何のためかと思ったら、当時ハイオクが入手できない場合に、目盛をずらすと遅角するようになっていて、多少の雑ガソリンでも応急的に使えるようになっているらしいです。

これを使えばレギュラーでいけるかもと思いましたが、ノッキング起こしてエンジン壊すと高くつくのでセコい考えはやめました。

面白い装備があるもんです。

Re: デスビ

ベンリオヤジさん

ポイントギャップが狂わなければ、点火時期は一生狂わないんですけどね~(笑)
ポイントで火花が出るからには、絶対減るから無理だけど(爆)

> こまめな調整、整備が必要だなと先週、ポイント交換して感じました。

多分3000Kmに1回は調整した方が良いかな?って感じですね。


> 配線間違えたのはお気の毒でした。
> 久しぶりにこのような部分をいじったりすると勘違いしちゃうんですよね。

いやはやすっかり忘れていましたよ^^;;

> やっぱり、123はやめて当分ポイント式で頑張ります。
知り合いは、USBで調整出来るタイプで、結構ギリギリの調整をして
乗っていたら、エンジンやっちゃったみたいです^^;

デスビ

ポイントの場合、走行距離、時間で少しづつ接点のギャップが狂ってくるので仕方なく調整する必要があるので、こまめに調整するのであればポイントの方が信頼できるかもしれません。
当時、25Dデスビは全く不安なかったですね。

65Dデスビでも車検毎にデスキャップとローターは交換していますが点火時期調整なんてしなくなりましたね。

こまめな調整、整備が必要だなと先週、ポイント交換して感じました。

配線間違えたのはお気の毒でした。
久しぶりにこのような部分をいじったりすると勘違いしちゃうんですよね。

自分もこのような事態になった場合、同じ間違いをしたかもしれません。

やっぱり、123はやめて当分ポイント式で頑張ります。



Re: デスビ

ベンリオヤジさん

何度も書き直しありがとう御座います(笑)
65Dフルトラデスビも検討はしたんですが、個体差が凄く多いみたいで
多分20年生きてるという事は、相当当たりだったんじゃないかと・・・
一瞬で壊れたっ手話もよく聞きますから、中身が入れ替え出来るタイプに
したんですよね。。。その中身壊してたら仕方ないですが(爆)

123もUSB接続出来るタイプは凄く良いようですよ。
でも、スペアーのデスビを持ち歩く、、って話も聞くので耐久性は
どうなんですかね??

デスビ

25Dですか。
20年前に乗っていたMGに付いていました。
オリジナルは当時の純正フルトラなのですが、これがすぐ熱でパンクしてまともに機能していたものは無かったようです。
自分が車を中古で買ったときに25Dのポイント式に交換されていました。
ポイント自体当時200円位でしたので(今でも変らないと思いますが。)1年毎に交換してました。

ルーカスも進化して1300ミニには92年頃から65Dというフルトラが使われていて自分のミニにはこれが付いています。
20年故障なしでかなり信頼できるのでお勧めです。
(配線が不明ですが、難しくはないはずです。1000ミニにコンバートしている例も聞きます。)

先週、ベンツのポイントを交換しました。
ポイント交換なんて20年ぶりの作業でした。
123イグニッションというフルトラにしたいのですが、高価です。
当方もしばらくポイント式で点火時期調整しながら乗ります。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示