スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピー蔵の災難は続く・・・・・・

ドタバタしていたら、もう10月も半分まで来てしまいました。
最近風邪など久々に引いて、調子も悪い。。。。

さて、前回のグチャグチャマフラーは、取りあえず、ビールのアルミ缶と針金、ホースバンドでどうにか
ましな状態にして、落ちてしまったマフラーはハンガー部を針金で釣り上げて応急処置をして取りあえず
走れる状態にしました。


PA053847.jpg


これで、仕事にも支障なく、ピー蔵暫定復活のはずですが・・・・・・・・・
もう半月前ですが、10月1日。。。それは東京駅復活の日にどうしても、この日以降でないと撮影出来ない
ドーム天井の撮影をして、その写真も持って編集部で使用写真の最終セレクトと、デザインを確認して
全部が決まったら、ダッシュで家に戻り、入稿用のデータを作って、トンボ帰りで編集部に戻り入稿する。


540766_350331995060233_691841818_n.jpg 
こんな写真を撮ってきました。
因みにこれはNGカット^^


ダッシュで、編集部を出たのが16時頃。。。。印刷屋は19時に来るので、その間に戻っていなくてはいけない
ので、少し飛ばし気味で走行中に前の信号が黄色から赤に、、パッとアクセルを抜いた時それが起きました。

床の下で、石でも跳ねたような軽い「コツン」て音がして、そのすぐ後に「ゴンッ」と大きめの音が・・・・・・・・
なにやら聞き覚えがあるようなないような嫌な音が。
そのまま、ブレーキを踏んで停車する寸前に、前側から「ゴリゴリゴリ」と軽く何かがすれる音が・・・・・・・

あちゃ~もしやドライブシャフトがまた??と思い、先頭で止まっていたので信号待ち中に軽くクラッチを
繋いでみると、音はすれど車は走らず!(涙)
慌てて、ハザードを付けて、窓より手を振って後続車に動かない事を伝えて、軽い上り坂を押して押して
路肩に寄せて、万事休す。。。。。

もう、入稿は絶望的なので、編集部に電話を入れて、事情を話してどうにかその日中に持って行けばOK
な様に段取りを付けてもらい、JAF要請。。。。家まで運んでもらいました。
それにしても10日で2回のレッカーは凹みました(涙)

翌日、仕事は全部OKで、ピー蔵をどうしたものか・・・・・
パーツは実家にあるけど、バラス工具と、実家に行く足がないので、父にヘルプ要請をして、まずは足りない
タイロッドエンドプーラーを購入しに行き、実家に以前オークションで購入したものにおまけで付いていた
パーツを取りに行って、即作業開始です。

車にウマを掛けて、下から確認すると・・・・・・・・


PA023826.jpg PA023825.jpg 



外れて噛んじゃってます。。。。

PA023828.jpg 




タイヤを外してのぞき込むとこんな感じ・・・完全に横にずれてます。
取りあえず、噛んでいると、ダメなので、ゆさゆさ、ガシガシして、噛んでいる所をフリーにしておきます。


PA023830.jpg PA023831.jpg 



フリーになったら、ボルトを外して、エンドプーラーを使いボールジョイントを外していきます。
右の写真黒い洗濯ばさみみたいなものが、プーラーです。
これで、ガッチリ噛んでいるボルト頭をねじ込んでいくと、ドン!と外れます。


PA023832.jpg 



見事バラバラになりました。
ココまで来れば、クロスジョイントを外す事が出来ますので、Uボルトを1個1個外しながら、壊れたジョイントを
取り外して行きます。。。。。ココまで所要時間30分ほど・・・順調です。


PA023833.jpg PA023834.jpg 



左写真の左側が、全然強化じゃない強化ジョイントで、右側はこのジョイントを取り付けるフランジを購入した時
に、おまけで付いてきた、中古のノーマルゴムジョイント。。。。

右の写真を見ると凄い歪んでいるのが分かります。
増し締めをしすぎたようですが、このタイプの強化品はレース等の使用を前提に考えていて、黒い部分は樹脂
と言うよりプラスティックで、小さなローラーベアリングに被せてある構造です。


PA163860.jpg PA163861.jpg 
PA163862.jpg 



構造はこんな感じなのですが、ココに問題があると思います。
黒のプラスティック部分に、補強も何もなく空洞になっていますから、ココにUボルトを掛けて締め付けると
割れてくるのだと思います。
それが、今回の最初に小さな音がして、から大きな音がした・・・・最初に減速時の負荷で、プラ部分が割れ
その次に外れて、本体が飛んだのだと思われます。

試しにUボルトを力一杯締め込んで実験をしてみましたら、見事にパキンッと割れてしまいました。


PA163863.jpg 


ツバの様な部分にUボルトを引っかけて、固定するのですが、その下が空洞になっている状態がよく分かると
思いますが、ココが割れてしまえば、後はバラバラになるしかないという事です。
プラ部分を全部カバーするまで、金属で作るべき構造だと思うので、改良をするべきでしょうが、レース様だと
言われてしまえば、それまでですね。

さて、検証も終わったので、後は中古のクロスジョイントを取り付けて終わりです。


PA023835.jpg 


これにて作業終了。。。。心配は反対側はまだ強化品が入っているので、ココもノーマルに早めに戻して
上げた方が安心だと思うので、近々作業する予定です。







テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

URAさん

確かに酷使してますよね(爆)
でも、構造が良くないです。。。。ドラシャを樹脂だけで回している
イメージですからね。

Re: No title

たかしさん

初めまして、変態ブログにようこそです。
あの樹脂部が白か黒でも強度は、多少違うかもしれないですが
基本的に構造と、後は車重の問題、都内のストップ&ゴーの連続で
へたりは大分違うんでしょうね。
今回で2回目の粉砕ですが、輸入元の三和でも、このような粉砕は
クレームで来ていないとの事です。

樹脂部がアルミのは初耳です。
もの凄く興味が有るので、情報お願いします!

今後とも宜しくお願いします

No title

むむむ。
ちょっと酷使し過ぎ?

No title

はじめまして。
マグちゃんオーナーさんのYahoo!ブログから流れてきました。

自分はミニに乗っていて強化のUジョイント使ってましたが割れたことは無かったですネェ。
黒い樹脂に変わる前の白い樹脂時代のQH製です。

最近は樹脂部分がアルミ製のも出てるようなので、黒い樹脂の材質が悪かったのかも知れませんね。

これからも時々覗かせていただきます。
宜しくお願いします!
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示