スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも止まる・・・・・・

いやはや暑いです。。。。昨日辺り41度を出した所もあって先日まで行ったましたけど
昨日が ロケ日じゃなくてよかったなどと、エアコンガンガンに掛けて思っています(笑)

さて先日、横浜までロケでピー蔵を走らせ、首都高に乗ろうと思ったら入り口閉鎖(涙)
グルグル回っている時にまた見かけましたこんな車。。。。。。


IMG-20130722-00076_20130813022558805.jpg


グーグルマップのストリートビューを作る車!
大井埠頭でうろちょろしていましたけど、変な道に入っていきました。。。。
ココまでストリートビュー作るのだろうか??と思うような細い道に。

そんなんを横目に、目指せ首都高入り口で、やっとの事で高速に乗ったのですが、いつもの持病発症です。


IMG-20130722-00077_201308130225580aa.jpg



羽田トンネルの中で停止。。。。。よりによってトンネル内とはさすがの私もビビリました。
でもピー蔵はエンジンが停止しても秒殺で復活します??
何事も無かったように。。。。凄く困るんですよね、直られると原因がつかめない(涙)


取りあえず、横浜の現地には無事に到着して、仕事を片づけてから車に戻りこんな物を交換して見ました。



P7234014_20130813022557133.jpg  


キャブのメインジェット・・・・・・今ピー蔵はクーラーのアイドルアップに伴い、スロー側は凄く濃くしていますので
高回転側のメインジェットは少し下げても問題ないので、1番手下げてみました。
帰りは順調に入っていたのですが、また別の日に高速に乗るとエンジンストール????

そこで色々考えて見ました。

街乗りは全く問題なしで快調。

高速だけ、たまにエンジンストールする。

ストールする時にはいつもアンメーターの動きがおかしい。

この条件で色々推測してみると、当てはまりそうなのが1個見つかりました。
燃料系の詰まりです。

根拠は、アンメーターの動きで、ちゃんと電磁ポンプが動いている場合は、アイドリングでは3~4秒に一回
コツンとアンメーターの針が少し動きます。
高速など走行中は1~2秒で1回動くんですが、ストールしている時は動かないんです。

ポンプは昨年交換したばかりだし、症状も旧SUのポンプと全く同じで、最近の方が頻発します。
と言う事は、ポンプは多分大丈夫で、電気も問題ないでしょう。。。。電気が来ていなければ
確実に止まったままになりますからね。

そう考えると、仮説はこうです。

ポンプは問題なしで、電気も来てるならばガソリンがちゃんと排出されていない。
電磁ポンプは、キャブのフロートが下がり、ガソリンをキャブに補充する時に1回動きます。
エンジンが掛かっていると、これが断続的に起きるわけで、この断続に動く時にアンメーターが
コツコツ動くのですが、キャブ内がからの状態若しくは、ずっと排出しないといけない場合は
ポンプがフル稼働しています。
その場合は、一定の電流が流れているので、アンメターはほとんど動かず、コツコツとは針を振りません。
アンメーターは実際は動いているのですが、それほど大きな電流では無いので、スイッチが入った瞬間
に突入電流といって、一瞬だけ大電流が流れその後低くなる現象があり、この現象でアンメーターの針を
動かしています。

1回のポンプ作動で、規定量のガソリンを排出しなければ、ポンプはずっと動いている状態で、多分チョロチョロ
ガソリンを出しているのではないか?
そうなると、高速ではかなりガソリンを使うので、キャブのタンク内にガソリンが無くなりエンスト。。。ガス欠
になるのでは?と考えに至りました。

そうなれば理由は一つで、ガソリンタンク内にゴミがあり、排出パイプの穴を微妙に塞いでいてガス欠
ゴミも動くでしょうから、動いてゴミがよそに行けば普通にガソリンを送り出せるのでは?

多分この仮説は当たっている様で、アンメーターを見て動いていない時は、走行中エンジンを切り
ポンプを停止させて車を急ブレーキなど掛けtれ揺さぶり、またIGをONにすると動いたりします。
何故ポンプを止めるか? ポンプが動いているとゴミも吸引されている可能性があるからです。

多分当たりです。。。。。でも面倒だな~ガソリンタンク外して、中掃除してついでにコーティング(涙)
取りあえず、タンクを外す前に、フュエールフィルターの掃除と、電磁ポンプのフィルター掃除
後はキャブの燃料フィルター掃除を実施して、様子を見てからダメなら最終手段のタンク降ろしを
実施するしかなさそうです(涙)


あ~面倒だな~暑いし・・・・・秋まで我慢しよいうかな(爆)








テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: はじめまして

コメントありがとう御座います。
少し長くなるので、メールで返信しますね。

はじめまして

突然のコメントで失礼します。
デロルトツインのOHパーツを探していたところ、以前アップされたデロルトのセッティング記事にたどりつき、大変参考にさせていただきました。
僕のクルマは英国車ではないのですが、中古で購入した時から既にデロルトツイン仕様なのです。
車種はMINI-MOKE25。カジバになる前の最終型のポルトガルレイランド製です。
最近しばらく火を入れていなかったらエンジンもかからなくなってしまいました(汗)。
圧縮も火も問題なさそうなのでキャブを疑ってます。近々パーツクリーナーで初爆させてみるつもりですが、
いづれにしてもそろそろOHしたいと思っております。
そこでこの場を借りて質問なのですが、デロルトツインのOHキットって手に入るのでしょうか?
突然のご連絡、マナー違反なのかもしれませんが、ブログとかあまり得意でなくってマナーとかもよくわかりません。
失礼があったらお詫びします。

Re: No title

Gabachoさん

確かにパイプだと効果はあるけどガス欠の心配がね(笑)

No title

別にメッシュでなくてもタンクから出ているパイプの中に内径ギリギリの細いパイプを入れてタンク内に突き出させると詰まる事は無くなります。ただし、ガソリンが減るとアブナいです。

Re: No title

のすひろさん

止めて~悪魔の囁き(爆)
この暑さだと、タンク外すだけで一苦労ですからね^^;;

Re: No title

Gabachoさん

なんかお久しぶりですね^^

パイプにメッシュはナイスな考えですよね!
普通は茶こしの様な網を、タンク内から被せてって思いますが^^
でも、どうやって細い管の中を、外側から入れてタンク内に突起させるか・・・
メッシュのパイプは、多分丸めて入れるだけで良さそうですけど。。。

No title

これがコーティングして、おまけに塗装までしているタンクがうちの二階にあるんだな~~

No title

考えたのですが、いかの対策はいかがでしょか?

1)タンクとポンプの間にフューエルフィルターをかます。
2)と〜るさんの仮説が正しいとするとタンクから出てくるパイプの中にメッシュ状のパイプを入れて、タンク内に突出させる。そうしたら出口を詰まらせる事はないでしょう。

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示