銀座でガラガラ・・・・・

 連休真っ只中ですが、今年は分割連休なので皆さん工夫して遊んで居るかと
思いますが、連休中に私はピー蔵のお手入れを。


IMG-20140503-00050.jpg 



金曜日に銀座へ出向いたのですが、松屋の目の前にさしかかると、何処かでガラガラ・・・・
最初はバイクなのか?と思うよなタイミングチェーンが擦れているような音。
でも、すぐに自分が鳴っているって分かりました。

さすがに銀座通りでボンネット開けるのは格好悪いので、少し走り邪魔にならないところに
停車して、確認。。。。。完全に回り物の音だとは分かっていますから、取りあえずは
ラジエターファンを確認するも、別に弛んでも居ないしおかしいところは一見無し。

ではと、もっと中の方を懐中電灯で照らしながら見ると、見えてはいけない金属の輝きが!


Ota-Ku-20140503-00055.jpg Ota-Ku-20140503-00054.jpg 


やはりプーリーが弛んでました。
見えた輝きは、プーリーの根元でした。

ボルトが出っ張ってるのが分かると思いますが、このボルト飛んでいかないで良かった〜


IMG-20140503-00056.jpg 

これが弛んでたんですが、ワッシャーを前回曲げるの忘れてたんです私(爆)
ボルトの回り止めを兼ねたワッシャーなのですが、もう7年も前にオイル漏れを修理
した際に、組み立てるときにワッシャーを曲げるのを忘れて、ラジエターを組んで
しまったので、ま〜良いか!って事で、そのうち又外すだろうと思っていたのですが
その後のラジエター交換の時は、すっかり忘れていました(笑)


Ota-Ku-20140503-00051.jpg Ota-Ku-20140503-00053.jpg 


それで、ボルトが弛んだ分、プーリーが前進してファンに擦れてガラガラ鳴って
居た感じで、それが証拠にファンが曲がって削れてる!
プラタイプだったら割れていたでしょうね。。。。。不幸中の幸いでした。

今回は忘れずにワッシャーを曲げたことは言うまでもありません^^;












テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示