スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンプラ蘇生

色々ご心配を掛けましたが、無事に?蘇生処置を施し、生還でしました。

今回は中古のラジエターが、オークションですぐに手に入ったので相当速く直す事が

出来ましたが、それでも色々問題有りでした。

下の写真は新旧ラジエターで、右が今回は損したラジエターで、左がオークションで購入した

ラジエターです。

PB120930.jpg  PB150952.jpg 

右のラジエターにはくっきりファンが擦れた丸い跡が付いてます。

見た目は全く同じなんですが、ここに落とし穴が。。。。。。(答えは後ろの方に)

 

上の写真で分かるかどうかですが、今回購入した物はコア増しがされているようでラジエターフィンと

土台?の隙間が全然違います。(これはこれで得した気分)

PB150953.jpg

 この隙間

後は組み立てですが、せっかくバラしたので、プーリーやファン、シェラウドの汚れを取ってから装着です。

 

PB130951.jpg

台所でマジックリン攻撃をしましたが、さすが油汚れのマジックリン!綺麗に汚れと塗装も取って

くれました。。。。(涙)

ファンも綺麗になったので、ショップにたのんだボルトを使って、ファンとプーリーを止めて

ラジエターを固定すれば、完成ですが、ここで問題。。。。。。。。。

ラジエターは下側のみシェラウドに固定してから、エンジンに固定するのですが、シェラウドを固定する

ボルト穴が何か違う・・・・・・・・元はボルトで固定でしたが、新しいラジエターはタッピングビス!

そんなの無いよ~って事で、歩いていける自動車部品店に電話するも「ネジは無いですね~」と

無情な一言・・・・近所の金物屋はこの間潰れたし、残された道は新宿のハンズ・・・・

150円のネジを買いに、往復電車賃320円を支払い、やっと購入。

無事に取り付け完了!!!!(笑)

PB160955.jpg 

無事に完成!ベルト等は再使用で綺麗にストレートに仕上がりました。

PB160957.jpg

ただ、ラジエターがサブフレームに、ぶつかっているようでビービーガーガー音がしていますが

走るには問題なし。。。。。でも、頭が痛くなってくるぐらい、高速を走るとうるさいので早急に対処

しないとダメですが、ひとまず完成です。

こんな故障も有るので、たまにはチェックしてみて下さいね!って普通無いですよね??(笑)

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示