スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッカーカバーオイル漏れ

PB190959.jpg

 ラジエターも一段落付いたら、シンクロリモートのマウントボルトが一本無くなっていたのでショップで付けてもらったら、下から覗くとオイル漏れがかなりエンジン上の方から出てる。

ロッカーカバーには、バンプラとBMCのコーションプレート?をリベットで止めているが、前からそこの滲みは知っていたが、かなりひどくなったので、処置をしてあげました。

PB190961.jpg

と言ってもキレイにオイルを洗い流して、裏からコーキングをしただけですが。。。。

 PB190963.jpg

これで、オイル漏れも止と思いますが、せっかく外したのでコルクパッキンも交換します。

PB190964.jpg  PB190969.jpg

このコルクをボンドで貼り付けで、固定しているだけですが、バンプラに乗り始めはボンドで貼るのを知らずに、ピッタリ収めるまで相当オイルを垂れ流しした憶えが・・・・(笑)

PB190965.jpg

 今付いてるのと新しいのを比べると、こんなに厚みが変わっていますが、これでもココからの漏れは有りませんでしたが、一度外すと漏れやすいのでカッターで削り取って張り替えです。

PB190967.jpg  PB190972.jpg

キレイにはがしてボンドで貼れば完了です。

これで又しばらくはオイル漏れも大丈夫だと思います???

 

ついでにもう一つ紹介するのは、ちょっと気に入っているアイテム??

オイルキャップにチェーンをリベット止めして、落とさないように工夫していますが、 これがなかなか良い感じですし、見た目も気に入っています。

PB190960.jpg

 

 

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示