スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速走行テストをかねて交流してきました。

いや~冬になって参りましたが、皆さん冬支度はお済みですか?

そろそろニュースを見ていると、スタッドレスに変更した方がいいのかな??って思うのですが

東京地方は見事に晴れてますから、重い腰は上がりません。。。

あと、このブログの記事が表示されるエリアなどの色を、ピー蔵カラー「ピート」にしてみました。

なかなか、写真だと出にくい色なんですが、こんな感じの色をしてるんです。

「ピート」=炭泥。。。。。。ドロ色なんです(笑)

 

さて、もう先週になってしまいましたが、最近お知り合いになったトライアンフ乗りのURAさん

密会をして参りました。

PC181023-2.jpg 

 

URAさんもなんでも自分でチャレンジする、チャレンジャーなので、車の話しで盛り上がると

思ったのですが、車の話しより他の話しの方が盛り上がったかも??(笑)

 

仕事終わりで、合流だったので、都心から高速ぶっ飛ばして行きましたので、プラグの焼け具合

もチェック出来ると、ブリスクとノーマルNGKとでの焼け方の比較テストを出来ると3番シリンダー

にNGK6番をセットして、走る事60Km!PAエリア手前から全開走行をしてから、全開途中でエンジン

OFFにして惰性でPAまで入り、プラグの焼け具合をチェックしてみました。

結果としては、ブリスクの方が白っぽくなっていますが、NGKはまだ薄くてもOKでグレーの焼け

具合でした。

PC181021.jpg

 結構薄めていたつもりですが、実はそれほど薄いという事はない感じですね。

と言う事はブリスクはもっと白くてもOKって事になります。

ただ、薄くすると1番シリンダーがオイル上がりで、かぶってしまいます。。。。。。。。

でも、通常のプラグを使用していた時には、こんなにオイルでかぶる事はなかったので、もしや??

と思い、帰りは1番シリンダーにNGKを入れて、テストしてみましたが、見事大当たりのようで、

一切かぶりが無く、調子がいい感じです。

街乗りでは全然分からなかったのですが、全開域ではオイルの巻き上げも多い事は予想する範囲

ですので、ブリスクはオイル上がりには弱い事が判明。。。。。

当初のもくろみ自体は、はずれだったようです。

キャブのセッティングも少し見えてきましたので、デロルトのセッティング報告も近い内にできそうな

感じですので、その辺を期待の方はしばしお待ちを。

 

 

 

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

あうりんこさん
解らなくてもコツコツと(笑)
自分でいじってあげるともっと可愛くなりますよ~
老人介護??(笑)

URAさん
そうなんです。
どうもあのプラグの焼け方が、解らなかったのでテストをかねて
合流したわけなんです。
今回結構有効なDATAが取れました。。。。オイル上がりは苦手も解りましたし!

No title

遊んで頂きどうもでした。
なるほど、通りでエンジンを拝見させてもらったときに、1本だけ普通のプラグが付いていたわけですね。
納得。

No title

ハイ!先生っ!

あうりんこには全く解かりません(--;)
コメントカケナイ。。。m(_ _)m
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示