スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態サンタの補修部品

クリスマスまっただ中の今日ですが、いつもと何も変わらないです(笑)

昨日最後の入稿写真を納品したので、これで年内仕事納め!

来年もサンタさんを呼ぶために、仕事がありますように~(笑)

 

さて、先日の少し早いクリスマスプレゼントですが、今日は情報をもらったので

少し作業してみます。

 

まずはこれの補修!

PC241043.jpg

 エミッションコントロールバルブ

付いてるけど何をする装置だろうと思う方も、多いとは思いますがこれはブローバイガスをエンジンに

吸わせて燃やしたり、止めたりする装置です。

よく間違った認識で、オイルとガスを分離する装置だと思っている方もいますが、それはオイルキャッチ

タンクの仕事ですので、そんな機能はこのれにはありませんのでご注意を!

(厳密に言うと多少は分離をしますが、分離していないと考えた方が良いくらいだと思います)

 

アイドリング時など、バキュームが強い時はバルブが閉まって、ブローバイを吸わないで、逆にアクセれを

空けて、バキュームが弱まるとバルブを開いて、ブローバイを吸わせる装置です。

 

分解するとこんな感じ

PC241044.jpg

 非常に単純な構造です。右下の黒くて丸い物がゴム製のダイアフラムで、今回はこれを交換します。

で、変態サンタさんが届けてくれたゴムが、形が違う。。。。。。

PC241047.jpg  PC241048.jpg

右が今まで付いてたもので、左がサンタさんのお届け物。。。。。(写真は右左で裏表)

PC241046.jpg  PC241051.jpg

写真左側のバルブをこのゴムで動かして、栓をしたり離したりするのですが、元々は右写真のような形状

で組み込まれていて、金属板をゴムでくるんでバルブ板を固定しているのですが、

 

今回のゴムはこんな感じ

PC241052.jpg

 ただ乗っかるだけです。

この違いは私の師匠であるN上さん曰く、Mk-1用の私のからMk-2以降の後期型はゴムでくるまなくて

もちゃんと動く事が解ったので、省略されて簡素化されたそうです。

因みにMk-2以降用の中身はこんな感じ

979.jpg

 Photo By 赤影

(赤影さん勝手に写真拝借しました(笑))

私のと比べると多少中身が違いますし、外見でも蓋が全然違います。

PC241044.jpg 

 上の写真左上が、後期型の蓋で、下写真右上が前期型のふたで、ただの板とへこみがある板とで

形状も違いますし、バルブも前期型はバルブもテーパー状になっていますが、後期はただの丸棒

PC241046.jpg  979-1.jpg

 左前期型  右後期型

後期型が乗せただけで大丈夫という事なので、このまま乗せただけで使ってみようと思います。

結果は又後ほどご報告しますね。

 

 

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> と~るさんへ、素晴しい未来とお幸せをお迎え下さい。

白ひげさんも良いお年を!

No title

今年もあとわずかですね~、
年末のお忙しいなか小生ごときにお相手ご指導等いただき感謝感謝です。
大変ありがとうございました。

 来年はVPPと共にいい年になりそう、 

と~るさんへ、素晴しい未来とお幸せをお迎え下さい。
         今後ともよろしくお願い申し上げます。
追申 
   VPP=ツイン(W)キャブです、(MT 1100)
   9年間のトータル走行
   6,971ml = 11,216km。 燃費 L/10~12

Re: No title

> 早速確認、クリーナーの型は だえん円錐形「丸るく象の鼻」が付き、横面に小さな「突起」

http://www.sanwa-trd.co.jp/classicmini/main/index.php
直リンク貼れないので、ココにアクセスして、品番GFE1001で検索して下さい。

私のやつより古いタイプですね~もしかしてシングルキャブですか?

> これに繋ぐのですね、

これに繋ぎます。

> これによってフィルターへの悪影響は、目詰り等?
> (現状は長年、予備品なく無交換で薄汚れ黒ずんでおります、清掃は必要度に実行)

当然汚れますが、フィルターは今でも購入可能ですから、ミニのショップで
取り寄せてもらえば大丈夫ですよ。(まず在庫は無いです)
汚れの悪影響より臭い対策の方が恩恵が多いかと(笑)

No title

と~るさん
的確なご指導大変嬉しく感じております。

早速確認、クリーナーの型は だえん円錐形「丸るく象の鼻」が付き、横面に小さな「突起」
これに繋ぐのですね、

質問、
これによってフィルターへの悪影響は、目詰り等?
(現状は長年、予備品なく無交換で薄汚れ黒ずんでおります、清掃は必要度に実行)

             ご指南よろしく、

Re: No title

> 今夜も冷えて来ました。

そちらは寒いでしょうね~
こちらはこの2日ほどは暖かです!

> もしかしてエアコンを撤去処分した際一緒に???   

ま~無くても、後期型なら手に入りますし、エアクリーナーに繋ぐなら
無くても問題なしです。

> ご指摘の通り、走行中窓を開けてるとオイルの焼け焦げ臭いが車内に、原因は垂れ流し、、、 

下に垂れているホースを上のクリーナーボックスに繋げば臭いは無くなりますよ。
黒の小さな丸いタイプですよね?クリーナーボックスは???
穴の空いた角が生えていると思うので、そこに繋いで完成です!
多少アイドリングが落ちる可能性もありますが。。。。

>  来旭の際には是非ご一報下さい。 

当面無いと思いますが、ある時は連絡します。

No title

今夜も冷えて来ました。

捨てた記憶は無く、どこかに有ると思うのですが!!!
「本体」出てこいとアッチャコッチャ(交換済みパーツ類)探しましたが見つからず、どこへしまい込んだのか、、、
もしかしてエアコンを撤去処分した際一緒に???   

ご指摘の通り、走行中窓を開けてるとオイルの焼け焦げ臭いが車内に、原因は垂れ流し、、、 
なるほど納得です。      鋭いご見識、流石ですね。 

 残念 「ゆめピリカ」取材、、、 
 来旭の際には是非ご一報下さい。 

追伸」
思い違いで、
KR200が11年目、VPPは9年目でした。
あ~ァ  歳はとりたくないですね~
    

Re: No title

> もしかして白ひげさんは本体を捨てられちゃいましたか??
もしかして狙ってる??(笑)

Re: No title

> 河西弘幸氏(札幌ガレージ ミニ店、ヘインズ メンテナンス,,,,マニュアル誌の

ガレージミニなら安心ですね!


> いずれにも入っておらず (コーヒ缶、パーツ名称判らず)から「垂れさがった」状態です。

缶コーヒーはエンジンに付いてる煙突みたいなパーツですか?
それだとセパレーターとか言ってますね。

それ以外に缶コーヒーが付いていると、オイルキャッチタンクですが多分セパレーターから
ホースを下にだして、ブローバイを地面に垂れ流しているんでしょうね。
環境と臭さは難ありですけどね。。。因みに基本的には垂れ流しは車検はNGです。

> いつの日か と~るさんとお会いした際には是非とも見てやって下さい。
秋に「ゆめぴりか」の取材で行ってたんですよ~(笑)

No title

↑大気放出してますね。
環境には良くないですがそれはそれでOK♪
 
ウチのも今はそうなってます。
パーツが来たら戻してあげようっと。
 
もしかして白ひげさんは本体を捨てられちゃいましたか??

No title

お早うございます。
今朝も冷え込み早朝気温ー18℃、ただ今ダイヤモンドダストが舞ってます。

河西弘幸氏(札幌ガレージ ミニ店、ヘインズ メンテナンス,,,,マニュアル誌の
日本語版監修者) での師弟(旭川店)によるオーバホールでした。

エミッ コン バルブは撤去されゴムホースはご指摘のキャブ、クリーナー
いずれにも入っておらず (コーヒ缶、パーツ名称判らず)から「垂れさがった」状態です。

いつの日か と~るさんとお会いした際には是非とも見てやって下さい。



Re: No title

> 早速ボンネットを開け改めて見たらホースも完全に撤去されており、
> どこからどこへつながっているのか全く判りません。

ん~全くないのなら、チューンしたか、インチキ修理かどちらかですね。
信用出来るミニ専門店とかでOHをしたのならチューン。
普通の町工場ならインチキの可能性有り。

どちらにしてもエンジンルームを見てないので、何とも言えません。
普通の修理工場に出したのなら、信用出来る専門店で確認を!

No title

そうなんですか~

無知ですね~   お恥ずかしい!!!

早速ボンネットを開け改めて見たらホースも完全に撤去されており、
どこからどこへつながっているのか全く判りません。
(先ほどのコメントでゴムホースエンジンに直結とは誤認でした)
困った困った~です。

Re: No title

白ひげさん
> ゴムホースはエンジンに直結された状態で走ってます  が?

あまり良くないと思いますよ。。。。
直接エミッションバルブが無いなら、キャブに戻さずエアークリーナーに
戻さないとですね。

No title

皆さんこんばんは、

そのような機能(パーツ)だったんですか、
うちのはエンジンオーバーホール(10年前)の時に外され
ゴムホースはエンジンに直結された状態で走ってます  が?

Re: 早速

> あっしも手配いたしやした(笑)

さすが元祖変態さんは早いですね~対応が(笑)
あっサンタが変態だった。。。。。ま~赤影さんも変態だから良いか!(爆)

Re: No title

> うちのバァさまのも直してあげないとなぁ。

安い物なので、注文してあげて下さい(笑)
http://www.ukclassicparts.com/shopexd.asp?id=941
ココで買いました!

早速

あっしも手配いたしやした(笑)
復帰させてやらないと、なんかエンジンルームが締まらないんですよね♪

No title

そうそうこれこれ。
うちのバァさまのも直してあげないとなぁ。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示