スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車いじり (その2)

結構鉄部分にサビが出ていて、外観も埃だか何だか結構汚いのでバラして、お掃除です。      
ばらして、流しでジャバジャバ洗剤、クレンザー、真鍮ブラシでお掃除していきます。

 

DSCF1948.jpg           DSCF1943.jpg          DSCF1944.jpg


バラしてみると、中はかなり綺麗で、ほとんど使われていない物だったようで、ちょっと得した気分です。

これが使用前使用後ですが、少し分かりづらいかも。

DSCF1951.jpg

 

欠品していたアクセルリンケージですが、どこかで見覚えが・・・・ SUキャブのリンケージ!

合わせてみるとドンピシャで、全く問題なしでした。

DSCF1950.jpg


残念なのは、チョーク側はシャフトの径が違い使えませんでしたがポンプジェットがあるので、チョーク無しで行く事に決定です。

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示