スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車検整備苦戦

ロケに出ている間に作業は、ちゃくちゃくと進む予定でしたが古い車にありがちな外れないが出

て、少し停滞しているとショップより連絡が入り写真を送ってくれたので、それでレポートでもと。

 

私が通うショップ「オートパレス」では、車検整備は足回り、ドライブ周りをしっかり丁寧にやって

くれるのですが、スイベルハブが抜けないと連絡が入りだいぶ悪戦苦闘してくれたようです。

画像 829

 どうやっても外れないので、プーラーを掛けてジリジリジリジリ・・・・・・・

10分で1mm壊さないようにジワジワ作業して、10mmぐらい進んだ所でやっと外す事が出来て

これで、ハブベアリングも交換可能となりました。(ありがとう御座います、お疲れ様でした)

今回はハブベアリングも国内欠品で、出入りをしているADO16掲示板の水戸の師匠にお借りして

作業を進めています。

やはりこの手の車を乗るには、仲間がいないと大変で、こんな時も皆さん快くパーツを貸してくれたり

するので、有りがたい仲間と言えます。

画像 834

 無事に外れてベアリングも交換出来たので、めでたしめでたしですが他に又トラブルが出るかもしれな

いので安心は出来ません。

その他にロアアームブッシュも完全にボロボロなので、交換していきます。

画像 823 画像 824

見るからにボロボロになってそうな感じ。。。。。。

ばらすとこの通り・・・・・・・・

画像 831

 見事にボロボロです。

こんな感じでボロボロな物が付いていて、よく走るもんです(笑)

戻る時には見違えるようにシャッキリして帰ってくるでしょう!

色々外れない物のおかげで、ブレーキは少し停滞しているようですので、続きは又次回にでもレポート

したいと思いますので、しばしお待ちを!

 

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

のさん

ってもしやのさんですか?(笑)

No title

私、全部交換したものしか乗ったこと無いので分かりませんww
ぐあはははは

Re: No title

URAさん
鍾乳洞です(笑)
グリスの銘柄は分かりませんが、レース用の
良い物を使っているって言ってましたね。

No title

そうそう。miniとかも良く固着して外れませんでした。
アームの付け根はまるで鍾乳洞ですね~。
ちなみにハブのグリスはOMEGAでしょうか?
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示