スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かと話題のハイブリッド

新しいってほどでもないですが、トヨタのサイを借りて名古屋まで行ってきました。

やはり、プリウスの上の車ですから、音に関しては最高レベルの静粛性がありエンジン音はほとんど

聞こえませんが、ロードノイズは何とも目立ちます(笑)

モーターとエンジンの切り替えは、走行中は全く分かりませんし、停車時でも気になる振動や音はほ

とんどなく、エンジン掛かってる?ってレベルです。

 

_DSF7872.jpg

 

 気になる燃費は、燃費計での計測ですが、16Km/Lで新型プリウスと比べると10Km/Lほど落ちますが

リセットの問題で、もう少し上がるかもしれません。

サイズ的には一昔前のマークⅡぐらいですから、16Km/L走れば上出来ではないかと思いますし

走行に際して、エコをそれほど気にしていない走りなので、速度も80Km/hぐらいでキープすれば20

Km/Lは行きそうな感じです。(今回はほぼ100Km/hで走行しています)

 

居住性、静粛性、装備は文句ないのですが、ナビやエアコンの操作が、ジョグダイヤル系のものでやる

のですがそれが使いづらい。。。。。

片手で、オーディオからなんでも、センターコンソールで出来るのですが、別スイッチの方がやりやすく

メニュー出して、選んでと面倒で改善の余地有りかなと思われましたが、好みの問題もあるかもしれま

せんので、私は気に入らないとしておきます。

因みにステアリングにはラジオとエアコン温度変更ボタン、助手席のドア取っ手にも温度変更ボタンが

着きますが、温度のみの変更で、吹き出し口等の変更はジョグダイヤルのみになります。

 

走りの方は、エコモードでの加速もストレスなく、追加速もそれなりにしてくれますし、おとなしく走るに

は何も問題ない出来ですが、多少はとろい感じはします。(パワーモードはそこそこ走ります)

足回りは、柔らかすぎず硬すぎずで、多少高速のつなぎ目では突き上げ感もあるので、私としては好み

の味付けじゃないかと思います。

 

今回の印象としては、やはりハイブリッドはプリウス以外は、燃費で革命的な距離は走れないと言うこと

が分かった気がしますが、居住性とうを考えると、サイはかなり優秀な車ではないかと思います。

_DSF7970.jpg

 

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示