スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルフィルターの恐怖

ネタはあれど、引っ越しやなんかで、全然更新していませんでした。。。

っと言う事で、最近ネタからオイル交換時のフィルター交換をお伝えしていきます。
タイトルにもありますが、旧タイプの中身を交換するフィルター交換ってやっかいじゃありませんか?
オイル漏れなんてしていなかったのに、交換をしたらポタポタ・・・・・ポタポタならまだ良いけどジャ~ジャ~
なんて事もたまにありますよね?


以前にフィルター交換後直ぐに、首都高に乗って幕張まで行く途中にオイルを3Lほど、ぶちまけながら走っ
た経験があり、その時はたまたまオイルを5L程積んでいたので、事なきを得ましたがどうしてもフィルター
交換は嫌いな作業です。


でも、オイルは新品に入れ替えても、フィルターが詰まっていると、オイルは濾過されずリリーフバルブから
エンジン内に戻されて、濾過されていない汚いオイルがエンジンの隅々まで行き渡ってしまいます。
(A型エンジンもリリーフバルブ付いてますよね?)

オイル交換2回に1回は、フィルターは交換した方が良いので今回はそのタイミング・・・・・・・
重い腰を上げつつオイル交換&フィルター交換をしたのですが、今回は秘策が(笑)
下の写真を見て欲しいのですが、フィルターの向こうにボンド・・・・・
P5042079.jpg   P5042081.jpg

カムカバーのコルクパッキンをボンドで止めるのを、思い出してそのアイデアを参考に貼り付けてみました。
 綺麗に貼り合わせて、乾燥を待っている間にもう一つ作業をしてみました。
 
写真では分かりづらいですが、ボルト?のネジが切っていない所にC リングを装着。
これ、付いていない車が多いようですが、中のプレートが外れなくなるので、スプリングをドブに落としたりしな
くなります・・・・・・それ私ですが(笑)
すでに欠品しているようでしたが、オートマ用のものを購入して、取り付けてみましたが問題無しです。
良くある話しで、部品の品番が変わると欠品になったりしますが、多分これも同じものだと思いますが確認を
したわけでは無いので、ご了承下さい(笑)
因みに中に入っている、スプリングはオートマ用と同じものですが、以前は欠品扱いになっていました。

さて、ボンドも乾いたので装着!
止めるのも楽チン!ズレは一切無しで確実に止まっています。
P5042090.jpg 
オイルを入れて、チェックのために用事と込みでテスト走行をしましたが、オイル漏れ無し!完璧です。。。。。。





がっ!!!!そんなに甘くないのがピー蔵・・・(涙)

翌日はアクアラインを渡り千葉までいったのですが、海ほたるで念のため確認をするとポタポタ・・・・・・
あ~漏れてる。。。。。。少し締め付けが弱いのだろうと少し増し締めをして、オイルゲージを確認すると500cc
ほど減っているので補充をしてから、いざ出発! (オイルが暖まると緩くなるので漏れてくるようです)

途中気になるので、数回確認をしましたが、やはり少し漏れが出ています。
やはりダメか~などと思いつつ、数回増し締めをしてのですが、止まる気配は無いので少し緩めてもう一度締
め 直したのがまずかった・・・・・・・・

ドッヒャ~!ジャジャ漏れしてしまった・・・・・・・・・・完全に・・・エンジンが回るとビューって噴射です。

あわててエンジンを切り、色々試すもジャジャ漏れが直る事はなく、このままでは帰れない・・・・・
災厄の自体を招いてしまいました。
もうこうなっら一度フィルターを外そうと、外してみるとパッキンはズタボロ・・・・切れてる。
再使用は完全に不可です。

考えるは近所にミニショップは有るか?????無い。。。。
さて困った・・・・パッキンを何処かで調達するか、レッカーです。
トランクを漁ること数十秒。。。。候補が見つかりました。

それがこれ
P5122118.jpg
これなーんだ???













正解は
 P5122116.jpg
ごく普通の電線です。


こいつの銅線部を引っこ抜き、干物のように開いてC型にして、フィルターケースの縁にはめ込んでいきます。
これでダメならレッカー確実!
結構綺麗にはまったので、静かに取り付けて、まずは軽く絞め込んでテストをしてみました。





が!漏れない。。。。。漏れてない。。。。。。。。オイル漏れが止まってる!

かなり軽くしか止めていないんですが、完全に止まってます(笑)
少し心配なので、少し絞め込んでチェックするも、漏れは一切無しで、純正より良いぞ~これは!
ただ、ビニール系ですので、長持ちは期待出来ませんが、今のところ200Km程走っていますが漏れはおろか
滲みすらありません!

緊急事態用のアイデアとして覚えておくと良いですよ(笑)

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

バーボンパパさん

カメラマン的発想か~(笑)
ま~現場で無い物をどう代用するかは年中やっているから
染みこんでるよね!

でもさ~飛行機はやめとけよ!死ぬぞ(笑)
マクガイバーと言うよりロストだろそれじゃ~
飛行機の免許取ったりって君は何処に飛んで行くんだ?(笑)

No title

ううーむ。カメラマンの発想だわ。
かく言うワタシも以前セスナの燃料タンクキャップを紛失。
ペットボトルの底を加工して自作したことが......(ナイショ)

気分はマクガイバー!だったけど、飛んでる最中は怖かった.......

Re: No title

これは他にも応用出来ますよ(笑)
旧車でも乗らないかぎり思いつかないでしょうね~

ゴム系がダメと言うより、鉄板にはめ込みもなしでパッキン
載せて絞め込む構造がダメですね。。

後からはボディー側にはめ込める用になっているらしいのですが
ピー蔵にはそんなの無しです・・・・

Re: すごいすごい!

Gabachoさん

これなかなかですよ!
もしもの時じゃなく、常時これが良いかもです(素材はゴムにしてね)

前から弁当箱などに使っている、縁にはめ込むパッキンは
何処かに無いかと思っていたので、とっさに思いつきました。
でも、円じゃ無いのでつなぎ目は漏れると思ったんですが
全然漏れないんですよね~不思議?(笑)

No title

これは凄いアイデアですね!
これこそ旧車乗りっす。
しかし向こうのゴム関係はダメですよね。

すごいすごい!

うちのATのお姫様のオイルフィルターも増し締めをした後に漏りました。

しかし、このアイデアは良いですね。もしもの時に使わせていただきます。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示