スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zero emission EVカー

関東も梅雨突入でムシムシする時期になりました。
そんな中、梅雨入り寸前に電気自動車を試乗してきたので、ちょいとレポートしてみようかと。

あ~それと先日知り合いに、インプレッションの車の写真は、何処で仕入れたの?
とトンチンカンな質問をされましたが、念のため!これ全部私が撮影しています(笑)
一応ボツカットですけどね。。。。

まだ、電気自動車(EVカー)を運転した事が有る方は、少ないと思いますので、使用感と問題点を
私なりに分析してみます。

今回試乗してきたのは三菱のi-MIEV(アイミーブ)で、ご存知軽自動車のEVかーで、結構早い
時期から発表はされていましたが、一般販売はごく最近開始されたモデルです。

_DSF9738.jpg 

走りは当然ながらとても静かで、軽快でトルクフルです。
パワーモードも何種類か有りますが、一番パワフルな設定では、バッテリー消耗が早く、エコモード
だとそれなりに走行距離も伸びます。
エコモードでの走向は、多少もたついた感じも有りますが、普段の自分の車を考えれば・・・・・(笑)
 
自宅に200Vの電気が来ていれば、7時間でフル充電でカタログ好評値160Kmの走向が可能100V
でも充電出来るがその場合は、倍の14時間+αで15時間掛かるそうです。
では出先でバッテリー切れになったらどうするか?
 
_DSF9946.jpg
 

最近町中でも、見かけるようになってきた急速充電ステーションで、80%までの電気を20分ほど
掛けて充電するわけです。
しかも、充電は当面無料。。。。何処で充電してもだいたいの所は無料で充電出来ます。
高速のPA,SAでは声すら掛けることなく、充電出来ますし、ガソリンスタンドでも当然無料ですが
一応、各スタンドの登録が必要なようです。

後、なぜ80%しか、充電出来ないかは聞いていませんが、多分バッテリーの負担を減らす事への配
慮ではないかと推測します。

今回は、東京から三浦三崎を経由して、鎌倉まで行き東京に戻るルートで、試乗&撮影をしようと
思っていましたが、これが予定に反して、航続距離が短い。。。。。

「三菱では80Kmぐらいだと思って走って下さい」と注意を受けての取材でしたが、これが又バッテ
リーの減りが早い。。。。。特にモーターの特性上高速での走行は、バッテリーの減りが早いらしく、
第三京浜から横浜横須賀道路を走り、横須賀PA手前ですでに半分以下。。。。
(その前に少々走っていますが)
横須賀PAには、充電ステーションがあるので、そこで80%充電!

_DSF9629.jpg


充電完了後、一路三浦三崎まで行きましたが、すでに数目盛り減っています。
当然、冷房や暖房を使えば、電気を消費しますので、今回はその辺も考慮して、空調は無しでの
走向でしたが、とても怖くて鎌倉までは行けません。。。。
鎌倉にも、充電ステーションが有りますが、その後の繋がりが悪く、最悪路上停止・・・・・・
確実に東京まで戻れる、ルートを探して、一般道ではガソリンスタンドに急速充電器が設置している
場所があるので、地図とにらめっこをした結果、横浜経由を選択して、どうにかこうにか帰って来まし
たが、翌日は車の返却。。。。。同行していた記者さんの自宅で家から電気を引っ張って念のため
充電してからの、返却となりました。

_DSF9831.jpg


先日取材した日産自動車のゴーンさん曰く、普通は1日80Kmも走れば十分で、倍以上の160Km
以上走向出来れば全然問題ないと言っていましたが、この車も160Kmはカタログ上走る事に。。。。

私個人の意見としては、遠出は充電施設が十分に整ってから、それまでは近場のお買い物ぐらいが
一番効率よく、精神衛生上も良い感じです。
後、興味深い話しを聞いたのですが、このままEVカーが比率は忘れましたが増えると、夏場のエアコン
で電気が足りなくなるのと同じで、原子力発電所があと5基必要らしいです。
確か半分が電気自動車だったと思いますが・・・・・・

_DSF9689.jpg
zero emission ・・・・・・・真のゼロはまだまだ遠そうです。





テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

のすひろさん

ま~原発構想は隠れていると思いますよね。
交通事故と比較すれば安全は安全ですけど、廃棄物と事故になった時がやばいですよね。

マツダあたりは面白い事を考えていますので、水素も含めてレシプロエンジンで頑張って
欲しいもんのですね!

Re: No title

バーボンパパさん

実質半分と言っても、そこも怪しい。。。。
ただ、三菱の擁護をするわけでは無いですが、バッテリーの状態が
どうだったのかが、分かりませんけどね。
試乗車はみんな我々ジャーナリストがメチャしますからね(笑)
インフラ整備は、日産が本腰を入れるようなで、もう少したつと
良い感じになると思いますが、充電時間が・・・・・

原発5基もそうだけど、飛行機こそ原子力飛行機なんて出てくるかもね?(笑)

Re: No title

URAさん

多分この手の技術革新は携帯に通じるものが有ると思いますよ。
僕が思うに、走行距離エアコンフル稼働で500Km、充電時間5分
このハードを越えれば、普通の車になると思いますね(笑)

No title

なんでもオール電化、その裏側には原発が隠れているようでならないです
原発の安全性は分かっているけどその廃棄物処理はどうするのかな???
それなら車はメタノールにすればOKだと思うけど
それなら今の内燃機そのまま使えるわけだし、国内で十分燃料を作ることが出来るらしいのですけどね
カーボンニュートラルも問題無し!

どちらかというと・・・そちらを選びますけどね~~

No title

ううーむ。実質半分ですか。
やはり我々の業種で使うにはインフラ整備を待たねばなりませんね。

それにしても、原発5基か.....
でも、ガソリンはヒコーキ用に残しておきたい気もするなぁぁ.....
(さすがにヒコーキは電気じゃ飛ばないもんね)

No title

今の技術は凄いなぁ。
PCもそうですが、日進月歩だと思いますのでまだまだ買うのは考えちゃいますね。
でも普段空気を汚しているマシーンに乗っている身として真剣に考えちゃいますね。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示