スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電装その後

7月の連続猛暑日記録更新。。。。。東京は南国ではなく砂漠にでもなるのでしょうか?
友達のブログを見ても、みんな暑い暑いの連呼が多です。

さて、先日ヒューズBOXなどの移設作業を行いましたが、またしても問題発生。。。。。。。
ヒューズBOXが溶けました(涙)

P7222369.jpg   P7222370.jpg
 
 
蓋だけの様に見えますが、接点も黒く熱で焼けて変色している状態でした。
溶けた場所は例のエアコン回路なんですが、それにしても35A流せるヒューズBOXなのに25Aヒューズを
入れているので、25A以上は流れていないはず。。
それが証拠にヒューズは切断では無しに、熱によりハンダが溶けてバラバラに・・・・・・

オークションで買った中古ですが、接点にガタが出ていたので、そこが抵抗=発熱になった様です。
色々な要になるヒューズBOXが、これだと怖いので直ちに交換です。

すぐさま主治医の所に電話をして、宅配便で送ってもらいました。

 
P7222364.jpg


1系統のヒューズに対して、入りと出が3本繋げるアダプターが付いた優れもので、ルーカスの4蓮BOXと
ボルトオンで交換出来る優れものです。
ただし、ヒューズはガラス管ではなく、インベーダータイプになりますが、オリジナリティーとかに気を遣う人
には、いまいちかもしれませんが、なかなか良い感じです。
写真はカバーが付いていませんが、アクリルの蓋も付いて値段もお手頃なので、興味のある方は

   こちらからどうぞ。。。。ブレードヒューズBOX4蓮3又


実際に交換するとこんな感じです。
P7222367.jpg


前回の説明では装着後だったので、取り付け前の状態はこんな感じで、取り付いています。
裏面にはリレーを取り付けていましたが、この際ラジエターファンもちゃんとリレーを付けて、インチキショップの
後始末もしてしまおうと、リレーも1個増設!

P7222368.jpg


左がIG用のリレーで右がラジエターファンのリレーになります。


室内の配線も全部やり直しをしたのですが、結線部分のビニールテープを剥がしてビックリ!
ただ線をよっているだけで、止めていました。。。いい加減にしろよ!京都のア〇ア!!!!!


とんでもない結線を潰しながら、どうにか完成。。。。でもまだまだインチキ修理有るんだと思いますが(涙)
ナビ、ETCなどは新しいヒューズBOXから結線して、ハザードはバンプラに元々有ったヒューズBOXから取り
ラジエターファンはちゃんとリレーから取って、線をまとめて無事終了!

今回ラジエターファンを、バッテリーからリレーを介して繋げた所、音が全然違います。。。。。
回転速度が明らかに違い、しかも冷却効果にも現れていますので、相当何処かでロス=発熱していたんだと
思いますから、良い機会だったかもしれません。





テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: フューズボックス

おっお仲間ですね~ しかもパレスで(笑)

やはりハンダが溶けましたか。。。
ガラス管は高電流の長期使用はやはりダメですね。。。

フューズボックス

自分もこれオートパレスで買って使っています。

ガラス管フューズで17年乗っていましたが、その間2回
フューズのハンダが溶けました。

ボックス本体は問題ありませんでしたが、ガラス管フューズ
がもたないので交換しました。
(35A予備に10本位持っていましたよ。)

Re: No title

ミニ系が弱いと言うより、増設がとんでもなかったと言う方が・・・・(笑)
でも、元々こんな大容量の電気を、使う予定じゃない設計ですから
仕方ないと言えば仕方ないかも。。。

このヒューズBOXは安くて良いですよ!

No title

ミニ系は配線が弱いですね~。ライト系や同じエアコン系が熱を持って劣化しているのを沢山見ましたよ。
このヒューズボックスは安いし良い感じですね!ラインヒューズなんかより遙かに見た目が良いです。

Re: No title

Gabachoさん

溶けるんです。。。。。初体験ですけどね(汗)
ガラス管ヒューズを1本入れるやつだと、軽く焦がした事は有りますが
ココまでひどいのは初めてです。

取りあえず、電気を全部使って、少し時間置いてヒューズ本体を触って
熱くなければ大丈夫だと思いますよ。
因みに交換前は、暑くて触れませんでした。。。

No title

Fuse boxって溶けるんですねぇ。 (@_@)
考えてみると、うちも交換した方が良さそうですね。 
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示