スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウンハイブリッド

少し暑さも衰えましたが、又来週ぐらいから暑くなるとか。。。。台風も来てますしね。

ブログネタも沢山有るのですが、ショップの方が忙しすぎて対応できずで、エンジン不調のまま乗り回して
おりますが、このまま夏が終わるのでは??嫌な予感です。

せっかくエアコン道具は全部そろえて、エンジン修理と同時に自分で交換作業をしようと企んでおりますが
肝心の主治医が多忙では、エアコンの作業だけしに行くには効率が悪すぎるし、悩み所です。
エンジン不調は多分又1番のバルブを溶かしたと思うので、交換自体は簡単でパーツも先読みで入荷済な
ので、自分でも出来るんですけど、ジャッキと馬でマフラー外すのがね~(笑)

などと現状報告など書きましたが、ネタが進まないで前日乗りましたクラウンハイブリッドのレポートなどを
繋ぎで書いてみます。

_DSF1791.jpg 

 
外見は全くと言っていいほど、普通のクラウンです。
スペックとしては排気量3.5Lで296馬力37.5Kgとハイブリッド??と首を傾げる程の高スペックでまるで
一昔前のスポーツカーかそれ以上ですね。
価格も、620万円ですから、込み込みで700万円ほどの高級車!

_DSF1455.jpg


こいつをロケのお供に、山形まで行ってきました。
総走行距離1300Kmほどを高速、一般道、山道と走り込んで来ましたが、やはり「いつかはクラウン!!」
日本を代表する高級車ですから、何しろ静か。。。。しかも今回の車は当然自動操縦付きで、運転は楽だし
夜間はナイトビューまで装備で、暗くてもインパネに表示される前方映像に人が写るとちゃんと警告までして
くれる優れもの装置まで。。。。
斜線がずれれば修正してくれるし、前が急ブレーキを踏めば、ブレーキも掛けてくれるし、居眠りしても起こ
してくれるし、至れり尽くせり。。。。もう人が運転しなくても良いので?と思わせるほどの技術です。

走りに関しては、悪いわけがなく踏めば相当早いですし、ハンドリングも好みは別れますがなかなか良いし
しかもクラウンは高速と山道では、ステアリングの切れ角が違うので、高速はふらつきも押さえられるし山道
では、沢山切り込まなくてもスーっと向きを変えてくれます。
ゆったり静かに乗っても良し、スポーツモードに切り替えてアクセルベタ踏みすれば、あっという間に1xxKm
強烈な加速Gを感じます。

気になる燃費は、メーカー公称値10.15モードで15.8Km/Lですが、なかなか優秀で燃費計の数値ですが
今回の燃費は13Km/Lとなかなかの数字を叩き出しました。

確か、ダントツでハイブリッド車の販売台数が世界一位のトヨタ。。。。。

今後は低価格帯を出すとか出さないとか???






テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: なるほど・・・

clecocoさん

懐かしい響きでしょ?(笑)
確かに最近と言うか、バブルからこっちは若いやつも高い車
乗っていますよね。。。。

LS600は基本クラウンと同じなので、悪いわけがないですよね。
メルセデスで思い出しましたが、前の「ゼロクラウン」はベンツの600をバラして
研究したそうです。。
「ベンツの600も良い車ですよね~」だって(開発主査談)
6~700万円の車の開発に1400万円の車をターゲットにするトヨタには脱帽です(笑)

ベンツの悪口を言うわけではないですが、すぐ壊れます。。。窓開かない・・・普通ですし
以前私の師匠が乗っていたのは、納車時からドライブシャフトが曲がっていました(笑)
高速でブルブルブルブル。。。230TEから乗り換えの300TE。。。230の方が相当快適でした(笑)

なるほど・・・

「いつかはクラウン」ねぇ~・・・。イイ響きだった記憶が。
現在では「もぉ~クラウン」「初心者・若モノがセルシオかよぉ!」ですからね。

もっとぉ、楽しい車がいっぱいあるのにねぇ~。

700万のクラウンですか?とても・絶対・購入はできない・しない(笑)けど
乗せていただくにはイイでしょうね。
知り合いが「レクサスLS600(?)」を所有してまして「なんと静かな」が第1印象でした。
あっ!!という間の1**Km超え!「今***Kmだよ」って言われまた驚き(笑)

言ってやったぜぇ!「すぐに飽きるとちゃいまっかぁ?」って・・・。
「うん、もぉ~飽きた」って(笑)
ちなみに彼はずっ~と「メルセデス派」あまりこの所調子が良くないとのことで・・・。
ちなみに「AMG E V8 5.5」・・・一緒にするなぁってか?(笑)

Re: No title

massiveさん

そんなに助手席は疲れましたか?
全然私は疲れませんでしたけど・・・・・
多分乗り慣れない助手席は、前方の情報が多いので
疲れたんじゃないですか??(笑)

Re: No title

URAさん

確かに昭和のSFカーですね。
でも、燃費は本当に凄いですよね!
ピー蔵の3倍以上の排気量で、倍近く走ります(涙)

No title

随分前、クラウンでトヨタ本社まで日帰りで行った事があって、全席に座ってみたが
運転席と後部座席は快適ながら助手席はかなり疲れた記憶がある。
座りなれない助手席ってものあるけど
後部座席はもっと座りなれていないはず
気のせいばかりではないだろうと。
車の性格がこんなトコにもでるのねぇ、と勉強させていただきましたわ

No title

むむむ~。
素晴らしい!
ですが、私的にはなんだか魅力は湧きませんです。
もう昭和のSFの世界に突入って感じですね。
でも燃費はこの大きさとパワ~&排気量からして凄いっす。
家のスマ44と変わらないですよ!
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示