スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーラガス圧調整とタイヤ交換

今日は午後からの撮影なので、午前中に前回新しく入れた、ハイドロカーボンエアコンガスの圧力調整と
仕事の合間でタイヤ交換をしてまいりました。

まずはクーラーですが、このHC(ハイドロカーボン)はガス圧が微妙で、因みにサイドグラスは断続的に
白く濁って泡が通過するのが正解だから、余計に読みずらいガスと言えます。
R12だとゲージ見ながら、サイドグラスを確認して、泡が少し通過するぐらいで、だいたいOK何ですが
ガス圧も、R12と同じと説明には有るのですが、全然冷えずなので、かなり多めに入れていました。
サービス缶のスペアーも1本有るし、排気放出OKなガスですから、思い切って抜いてみました。
抜いては、吹き出し口の温度を測って、また抜いてを繰り返すと、温度が下がってから上がるポイントが
見えてきましたので、抜いた分を新たに補充して、丁度良いガス圧に調整しました。


外気温はこんな感じ
P1000088.jpg 


アイドリングでの温度は
P1000085.jpg 

十分すぎるほど冷えてますが、この数値はしばらく走向をした後の数値で、クーラーが完全に暖まっている
状態からのアイドリングだと、このガスは冷えが悪いようで、1500回転で14度ぐらいでしたが、20分ほど渋
滞無しでスムーズに走向が出来て、クーラー自体が冷えてくるとよく冷えるようです。
良く分かりませんが、感じとしてはガスが一度ちゃんと冷えてくれば、その後の効きは良い感じ??
そんな事が有るのか分かりませんが、イメージはそんな感じです。

因みに時速50Km/hほどで、順調に流している時の吹き出し温度はこれ↓↓↓








P1000089.jpg

一瞬3度まで下がったんですが、多分誤差だとおもいます。
かなり冷えますが、作動直後の温度が気になる所ですが、ま~良い感じかな??って感じです。
クーラーはこれで、しばらく様子を見てみますので、また何か有ったら、書き込んでみたいと思います。

今日2個目のイベントはタイヤ交換。。。。。。。。。。
先日の洗車で、リアタイヤの片べりがちょっとやばそうな感じでしたので、オークションでポチッと押して激安
タイヤを購入・・・・・1本2250円也!2本で送料込み5500円(笑)
因みにレガシーを乗っていた時は、225/45R17で16000円だと安い!と思った物です。。。1本で(笑)
せっかく安く購入出来たのに、組み替えが高くてはガッカリなので、ネットでグルグル探すと有りましたよ~
1本1200円で、廃タイヤまでの込み込み店!

P1000091.jpg


今回お世話になったのは、ヴェルテックオートさんで、作業して頂きました。
元々フロントに付いていた、タイヤが空気圧が低すぎで片べりを起こした物をリヤに持っていてたんですが
そろそろワイヤーが出てきそうな気配だったので、急遽交換となりました。

当然ニュータイヤはフロントに戻しての装着で、程度の良さそうな廃タイヤをスペアータイヤに廻してと色々
作業をして頂きました。。。。
多分スペアータイヤは30年以上物で、少しこするとサイドのブロックが取れました(怖)
作業自体は30分ぐらいだったと思うのですが、車談義が始まって気が付けばだいぶ立ってしまいました。
お忙しい中、手を休ませてしまい失礼致しました(笑)

これで、またしばらく安全に、涼しく過ごせそうです。






テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示