スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンベルトのその後。。。。。。

先日書いたファンベルトのダダ滑りですが、張り調節のプーリーを全開まで張りの方向に進めたらどうにか
泣きは止まりましたが、アイドリングが下がってしまった。。。。
そこまで張らないとダメって事は、相当傷んでいて、滑りやすい形状になっているんだと思います。

ネットで探しても、見つからなかった換えのベルトですが、面倒なのでメーカーに確認のメールを送る事2日
返答が返ってきて、やはり表記品番が変わっているようで、ちゃんと今の品番を教えてくれました。
早速ネットで調べると、たまに買い物するモノタロウで、2本ともそろうし送料も安いから即ポチッとな!
5日以内の発送と言う事だから、来週には届く予定ですが、クランク側のベルト交換って面倒なんですよね
ラジエター半壊しないといけないし。。。。。

よりによって面倒な方がダメになるって、これもマーフィーの罠なのか(笑)







テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ファンベルト

リベンジオヤジさん

いや~お久しぶりですね!
ん~過去に何回やっても、どう知恵の輪してもできなかったので多分無理なんだと思います(笑)
Mk-2以降は分かりませんが。。。。。

ファンベルト

どーも
ご無沙汰してます。

古いミニだとラジエータシュラウドの一部に逃げがあってそこにベルトを通して外すようです。

ADO16だと形状が違うのかな。

Re: No title

Gabachoさん

> ラジエターファンはプラスチックですか?

鉄なんです。。。。(笑)
しかも、旧タイプの12枚羽根なので、シェラウドは上下外さないとダメかも何です(涙)

No title

ラジエターファンはプラスチックですか?
うちのはプラスチックのファンですので、クランク側のベルトの交換の場合も全くラジエターは外さずに、少しずつベルトを押し込んで行きます。ファンが若干変形してくれるので何とかなります。外す方は切ったらすぐですし。
金属ファンはそうはいかないでしょうが。
プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年50才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツインと言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示