スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電装その後

7月の連続猛暑日記録更新。。。。。東京は南国ではなく砂漠にでもなるのでしょうか?
友達のブログを見ても、みんな暑い暑いの連呼が多です。

さて、先日ヒューズBOXなどの移設作業を行いましたが、またしても問題発生。。。。。。。
ヒューズBOXが溶けました(涙)

P7222369.jpg   P7222370.jpg
 
 
蓋だけの様に見えますが、接点も黒く熱で焼けて変色している状態でした。
溶けた場所は例のエアコン回路なんですが、それにしても35A流せるヒューズBOXなのに25Aヒューズを
入れているので、25A以上は流れていないはず。。
それが証拠にヒューズは切断では無しに、熱によりハンダが溶けてバラバラに・・・・・・

オークションで買った中古ですが、接点にガタが出ていたので、そこが抵抗=発熱になった様です。
色々な要になるヒューズBOXが、これだと怖いので直ちに交換です。

すぐさま主治医の所に電話をして、宅配便で送ってもらいました。

 
P7222364.jpg


1系統のヒューズに対して、入りと出が3本繋げるアダプターが付いた優れもので、ルーカスの4蓮BOXと
ボルトオンで交換出来る優れものです。
ただし、ヒューズはガラス管ではなく、インベーダータイプになりますが、オリジナリティーとかに気を遣う人
には、いまいちかもしれませんが、なかなか良い感じです。
写真はカバーが付いていませんが、アクリルの蓋も付いて値段もお手頃なので、興味のある方は

   こちらからどうぞ。。。。ブレードヒューズBOX4蓮3又


実際に交換するとこんな感じです。
P7222367.jpg


前回の説明では装着後だったので、取り付け前の状態はこんな感じで、取り付いています。
裏面にはリレーを取り付けていましたが、この際ラジエターファンもちゃんとリレーを付けて、インチキショップの
後始末もしてしまおうと、リレーも1個増設!

P7222368.jpg


左がIG用のリレーで右がラジエターファンのリレーになります。


室内の配線も全部やり直しをしたのですが、結線部分のビニールテープを剥がしてビックリ!
ただ線をよっているだけで、止めていました。。。いい加減にしろよ!京都のア〇ア!!!!!


とんでもない結線を潰しながら、どうにか完成。。。。でもまだまだインチキ修理有るんだと思いますが(涙)
ナビ、ETCなどは新しいヒューズBOXから結線して、ハザードはバンプラに元々有ったヒューズBOXから取り
ラジエターファンはちゃんとリレーから取って、線をまとめて無事終了!

今回ラジエターファンを、バッテリーからリレーを介して繋げた所、音が全然違います。。。。。
回転速度が明らかに違い、しかも冷却効果にも現れていますので、相当何処かでロス=発熱していたんだと
思いますから、良い機会だったかもしれません。





テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

配線整理2

前回お届けした配線整理の予告編みたいなやつですが、完成しましたので報告をしようと思っていたので
すがその際の作業で思わぬトラブルに見舞われ、どうにかすり抜けて完成と相成りました。

まずは今までの姿はこんな感じでした。。。。ビフォー

P2211983.jpg


全体に配線がゴチャゴチャで見苦しい感じで、何処かの変態おじさんは触覚ありすぎなどと(笑)
ヘッドライトのリレーヒューズとか、クーラーなどの配線、フルトラの配線など有りとあらゆるものが無理矢理
詰め込んだ感じに持ってきて、アーシング。。。。
触覚ならぬ神経のような感じでしたね。。。。バッテリー周りなどはこんな感じでグチャグチャ

P6252223.jpg 
 

前回のクラッチ交換の時も、交換後の配線は私の方が早く正確に繋げるので宜しくお願いしますと(笑)
確かに自分でやってますから、正確で早いですけど、誰が見ても出来るようにしないと行かんと重い腰を上げ
て前回作ったものを活用すると、こんな感じになりました。


アフター

P7182347.jpg  P7182348.jpg
P7182349.jpg

綺麗になりました(笑)
しかも念願だったフルトラの移動も出来たので、バルクの当たりもスッキリ!(燃料フィルターが邪魔ですが)
バッテリー回りもスッキリで、ライトのリレー関係は、綺麗にバッテリーBOXの下側に移設をしたので交換時は
バッテリーBOXを外さないとですが、見えない位置に。


前回工作していたものは、バッテリーBOXに取り付けて、こんな感じで見栄えは良くなったと自分では思って
いますが、いかがでしょうか?

P7182350.jpg  P7182351.jpg


上にはフルトラを取り付けて、下側には今回新設したルーカスの4蓮ヒューズBOXでバラバラだったヒューズ類
を一カ所にまとめて、バッテリーから引いていた電源も、ソレノイドスイッチのバッテリーとオルタネーターが接
続されている場所に一括で繋いだので、バッテリーコードもスッキリ!
IG関係のリレーもヒューズBOXの裏側に付けているので、壊れた時は少し面倒ですがバッテリーBOXを外す
のは、10分も掛からないので、ま~よしとします!

P7182353.jpg


後は暇をみて、この電源を室内に引き込み、なぜかクーラー電源から分岐をしていた常時電源を変更します。
購入時に1本電気引っ張ってくれと、頼んでおいたのですが、いい加減な仕事をするショップで本当に


頼みますよ~って感じです!


クーラーにラジエターの電動ファン、カーナビ、ETC,ハザードランプ.....etc
カーナビとETCは私が繋いだんですが、まさかこんなに繋がってるとは夢にも思わず。。。新設だと思ってまし
たから、全部繋いだ後にヒューズが飛んだらハザードも出ない(笑)


これで、何事もなくお終いかと思ったら、そうはいきません。
作業途中で圧着端子が足りなくなり、近所の100円ショップに出向きましたが、置いていなかったので仕方な
しに、急遽走れるように配線を仮止めして、ホームセンターに出向いたのですが、それがまずかった!!!
ホームセンターに着いて、上の駐車場に向かうスロープでそれは起きました(涙)


坂の途中でエンジンストール???・・・・・・・
あわてて、サイドを引いてセルを回せどアイドリングしない???カブったか????
後ろに車がついているので、そのまま強引にアクセルを踏み込みゆっくり登り始めた時にクーラー切ればもう
少し登るかなと思い、スイッチをOFFにした瞬間・・・・・・・・・・・・・・・・プシューともの凄い音と共に軽快に

登る登る登る登る~!

駐車スペースに車を止めて、エンジンルームを確認すると、クーラーのレシーバーファンが回っていない!
(レシーバーファン=クーラーのラジエターみたいなやつ)

当然吹き出し口から出るのは暖かい風のみ。。。。。。。。クーラーがお亡くなりになりました(涙)

原因はこれ

P7172344.jpg


レシーバーファンのアース線なのですが、クワガタが妙に広がっていて、正にこの端子を買いに来たのに。。

本末転倒とは正にこのこと!

そのためにぶっ壊しました。。。。こいつのためにぶっ壊した~

P7172345.jpg  P7172346.jpg


さてどうしたものか、悩んでも仕方ないので、取りあえず端子類を購入して家に戻り続きの作業を終了させて
から主治医に相談して、エアコンコンプレッサーの中古はあるかなど相談をして、取りあえずあるので翌日
いつもお世話になっているオートパレスさんで道具を借りて、作業開始!

クーラー、エアコンの修理に欠かせない、真空ポンプを持っていないので、まずはそれを繋いで確認すると
なにやらコンプレッサーからシューシュー音が聞こえます。

P7172341.jpg


でも悪あがきをする私は、コンプレッサーの配管ジョイントを2本外して、外したコンプレッサーにホースを
繋いで外した配管ジョイントを手で押さえて、吸引すると音がしない??
しかも手は外した穴に強力に吸引されています(笑)
お~コンプレッサーじゃない!!!助かりました。


コンプレッサーは外すのが面倒だし、ジョイントも違うので相当工作をしなくてはいけませんが、第一難関を
突破したようです!(笑)
じゃ~と今度はホース途中にバキュームホースを繋いで、音を確認するとシューって音がしますので、コンプ
レッサーのそばで、音がするので怪しい所を手で色々触ると、音が止まった!
レシーバードライヤー(リキッドタンク)と言う所の、安全弁の所でした。

早速取り外して確認すると、弁とは名ばかりで、ボルトのセンターに小さな穴が空いていて、高温高圧になる
とその穴に流し込んでいた、ハンダ系のものが溶けて、クーラーシステムをぶっ壊す前に自分がぶっ壊れて
他を救ってくれるようです。

ならば、穴が空いているのだから塞げば良いじゃんって事で、いきなりタップ立ててビスをぶち込みました!

P7172337.jpg  P7172338.jpg
でもこの修理はあくまでも応急修理ですので、マネはしないで下さいね!
本当に爆発しますから。。。。

今は普通安全弁もついてはいますが、圧力スイッチと言って、今回のようなトラブルのためにあまり高圧になる
とクーラーを切ってくれる装置が付いていますが、このクーラーには付いていませんでした。

一応ガスを入れて、冷えるようにはなりましたが、やはりココが怖いので、ココを現代のものに変えて、ついで
に室内機も少し小さなものに変更しようと、今物色中ですので、そのうちにクーラー修理もお伝え出来るかと
思いますので興味ある方はしばしお待ちを!!!




テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

配線整理

 先日書いていたキャブの話しは、只今ジェットを発注掛けていて何も出来ないので、空いてる時間を利用して
前から気になっていた配線を少し綺麗にしようと思い作業を急所始めました。

急所と謳っているのは先日、ちょとロングツーリングで新潟(日本海側)から軽井沢を回って帰ってると言う
暴挙をした時に、途中でカーナビ、ETCが点いたり消えたりで、怖くて高速料金所は緊張でした(笑)

なんと書けば良いのでしょうか?ガラス管ヒューズが1本入るヒューズBOXを、使っていたんですがそこが手で
持てないほどの高熱に。。。。接触が完全に駄目なようで、途中何度も接点磨いたり色々して帰ってきた経緯
があるので、今回思い切って全部直そうかと。

バッテリーBOXを外してバラバラに。。。。

ついでにこんな物を作ってみました。


 
P7132331.jpg

どんな物が出来るかは、次回お楽しみですが今日は日も暮れたし、端子も足りなくてバラバラのままで終了
明日は打ち合わせがあるので、作業出来るか分かりませんが、夕方遅くまでやっていたら蚊に刺されてかゆ
い、かゆい・・・・・・虫除けスプレーもよく読めば4~5時間しか効かなかった(涙)








テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

高速走行テストをかねて交流してきました。

いや~冬になって参りましたが、皆さん冬支度はお済みですか?

そろそろニュースを見ていると、スタッドレスに変更した方がいいのかな??って思うのですが

東京地方は見事に晴れてますから、重い腰は上がりません。。。

あと、このブログの記事が表示されるエリアなどの色を、ピー蔵カラー「ピート」にしてみました。

なかなか、写真だと出にくい色なんですが、こんな感じの色をしてるんです。

「ピート」=炭泥。。。。。。ドロ色なんです(笑)

 

さて、もう先週になってしまいましたが、最近お知り合いになったトライアンフ乗りのURAさん

密会をして参りました。

PC181023-2.jpg 

 

URAさんもなんでも自分でチャレンジする、チャレンジャーなので、車の話しで盛り上がると

思ったのですが、車の話しより他の話しの方が盛り上がったかも??(笑)

 

仕事終わりで、合流だったので、都心から高速ぶっ飛ばして行きましたので、プラグの焼け具合

もチェック出来ると、ブリスクとノーマルNGKとでの焼け方の比較テストを出来ると3番シリンダー

にNGK6番をセットして、走る事60Km!PAエリア手前から全開走行をしてから、全開途中でエンジン

OFFにして惰性でPAまで入り、プラグの焼け具合をチェックしてみました。

結果としては、ブリスクの方が白っぽくなっていますが、NGKはまだ薄くてもOKでグレーの焼け

具合でした。

PC181021.jpg

 結構薄めていたつもりですが、実はそれほど薄いという事はない感じですね。

と言う事はブリスクはもっと白くてもOKって事になります。

ただ、薄くすると1番シリンダーがオイル上がりで、かぶってしまいます。。。。。。。。

でも、通常のプラグを使用していた時には、こんなにオイルでかぶる事はなかったので、もしや??

と思い、帰りは1番シリンダーにNGKを入れて、テストしてみましたが、見事大当たりのようで、

一切かぶりが無く、調子がいい感じです。

街乗りでは全然分からなかったのですが、全開域ではオイルの巻き上げも多い事は予想する範囲

ですので、ブリスクはオイル上がりには弱い事が判明。。。。。

当初のもくろみ自体は、はずれだったようです。

キャブのセッティングも少し見えてきましたので、デロルトのセッティング報告も近い内にできそうな

感じですので、その辺を期待の方はしばしお待ちを。

 

 

 

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

間欠ワイパー完璧!

雨待ちなんて普通しませんが、ワイパー関連の改造をしたので
雨待ちをしていましたが、やっと今日東京地方は雨(笑)
早速テストをかねて、竹橋まで納品に行ってきました。

今日はなぜだか渋滞が激しくて、間欠ワイパーの効果をとくと
体験してきました。

動画でもとれば見せられたかもしれませんが、今日は画像はな
いですが、連続から、20秒間隔まで良い感じに動いてくれました。
気になっていた、リレーの音も、エンジン音にかき消され気になる
レベルでもないので、よしとしておきましょう。

今まで、間欠が付いてて当たり前だったので、普通に戻ったという事
でしょうが、あるとないとではやはり、違いますね~

信号待ちでは20秒間隔、走り出したら雨脚に合わせて、調整すれば
ワイパーゴムの痛みも少なくて、一石二鳥です。

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示