スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水温がどうも気になる。。。。。

 まだ夏にもなっていないのに、どうも水温がすぐに上がる。。。
っと言っても、これはもう2年前からなんですが、今年は特に涼しい時期から
上がり気味で、サーモかな?って事で昨年末に買っておいたサーモを交換。。。。
既に購入してから半年経っていますけど(爆)

IMG_20150513_104532.jpg 
 

見れば分かる上が新品で下が7年物(笑)
構造が結構違うんですよねサーモって。。。
バンプラの規定サーモは82度で、これよりも低くても高くてもいけません。
よく、ヒート気味だから74度にしたり、ヒーターの効きが悪いから88度にしたりと
特にミニなどのブログ見るとありますが、あればダメ!
82度で問題があると言うことは、エンジンの何処かに問題があると言うことですから
それを見つけないとダメですね。

で、サクッと交換して、クーラント足してエアー抜き。。。。。
10分ぐらいでラジエターキャップを閉めて、テスト運転するも水温が今までと
あまり変わりませんと言うか、逆に上がりやすくて高い場所まで上がる気配???
エアー抜きがイマイチなようですから、少し冷ましてもう一度エアー抜き。

これで大丈夫だろうと、都心に出て行くもどうも水温が上がりやすい??
色々調べると、エアー抜けづらいかもと思い、翌日に30分間のエアー抜きをして
やっとほぼ正常値まで。。。。でも針一振り高いんだよね〜元々より?
そろそろ水路のお掃除しないとダメかな??













テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

ビックリするほど放置なブログ

 放置にもほどがありますね(笑)
とりたてて書くこともなかったので、ほっていましたが、それしても放置しすぎ。。

車ネタと言えるか分かりませんが、正月から何も無しでしたが、先日70000Km突破しましたので
久しぶりに更新です。


IMG_20150521_171305.jpg 


面白いもので、久々のブログネタだな〜あんて思っていたら
リアルネタもチラホラ。。。。







テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

BlackBerry Classic インプレッション2

さて、またまたスマフォの話ですので、車関係の方は飛ばして下さい(笑)

購入してから1ヶ月が過ぎましたが、バッテリー問題がやつと昨日解決したようです。
詳細は下の方に書きますので、まずは外観の続きでも。。。。

DSCF1735.jpg




SIMとSDカードは、iPhoneと同じでピンをさしてトレーを引き抜いて挿入するタイプと
なりましたが、滅多に取り外しすることも無いので、問題無しですが海外などでSIMを
取り替えたい場合に、ピンを忘れると少しやっかいかもしれません。
SIMは今回からnanoSIMになりSDはmicroSDカードです。
キャリアに関しては、今はドコモ回線の楽天モバイルを使用していますが、かなり
4G LTEで電波を絡んでいます。
私のモデルはイギリス仕様のワールドワイド版ですが、北米仕様と違いドコモの
東名阪バンドも使えLTEで2バンド使えますので、有利でしょう。
新幹線移動ですと、京都まではほぼ4G LTEで繋がっています。
途中3Gに落ちる場所もありますが、極わずかです。

DSCF1734.jpg

てっぺんにあるのが、ロックボタンとイヤホンジャック センターのロックボタン左右
にある穴が何だかよく分かりません。
レコーダーを使用するときのマイクかな?と思っていますが、検証していませんので
誰かテストしてみて下さい(笑)

DSCF1733.jpg

右サイドは音量のプラスマイナスとミュートボタン。
プラスとマイナスを同時に押すと、画面のキャプチャーが撮影され保存されます。

DSCF1732.jpg



下面はUSBジャックとステレオスピーカーかと思いきや、右がスピーカーで
左は通話時のマイクになります。
最初音が出ないので、初期不良かと思いましたが、色々実験していくうちに
マイクだと分かりました。

DSCF1737.jpg


カメラは、800万画素で最近のスマフォでは標準的でしょうが、画像比率は
4:3とか16:9ではなく1:1のスクエアー。
私にしてみれば、ハッセルの6X6版フォーマットと同じなので、使いやすいし
他と違うのが良い感じです。(4:3,16:9の設定も可能です)
当然ハイビジョンでビデオ撮影も出来ます。
あと、インカメラも装備しています。(200万画素)

映りは、ま〜こんなもんでしょう。。。。ブログなどでは十分の画質ですが
薄暗い状態だと、結構画質は荒れます。
レンズの画角は30mm相当(35mm換算)で、少し狭い感じですが以前よりは広く
なったと思います。

あと、OS10になってからの恩恵はこれではないでしょうか。

DSCF1747.jpg

USB接続で、カードリーダーを認識して、内蔵やSDカードと同じように管理が出来るので
コンパクトデジカメで撮影したDATAをその場でBlackBerryから送ったり、共有したりと
色々出来ます。
試しにNikon D600で撮影の2400万画素のデータも表示出来ました。


DSCF1749.jpg DSCF1748.jpg



さて、前半でも書きましたがバッテリー問題の話を。


色々調べて実験をしていましたが、共通してバッテリーの消費をしているのが
Andoridプレーヤーという、システム。。。。。
OSのシステムより消費電力を食ってることが分かりました。
酷いときはOSシステムの倍以上の電力を消費していました。

DSCF1738.jpg



裏蓋がホカロン状態まで熱くなるまで、消費しまくりでしたので
取りあえず、ほとんど使っていないAndroidアプリを削除していきましたが
消費電力はいっこうに下がらずで、12時間ほどしかバッテリーが持ちませんでしたが
BlackBerry的には、12時間はあり得ません。

各、未使用アプリの消費電力は0.01%などで、どう見ても電力を食っているように見え
ませんが、どうしてもAndroidプレーヤーだけは40%って状態。
そこそこ使っているFacebookアプリでも、3%とかの消費電力です。
Googleのアプリから何から何まで1個ずっつ削除して、電力消費量を確認しながら
確認していき、最後にFacebookアプリを削除するといきなりAndroidプレーヤーの
消費電力が下がりました。
ココが問題だったようでしたが、Facebookアプリが使えないのも困りものですから
ネットでサクサクっと検索すると、新興国用のFacebook Liteなるアプリを発見。
ナゼかBlackBerryではプッシュはしませんが、でも事足ります。
アプリ自体も1MBほどで軽いですし、Upする写真もサイズを選べるし、表示する
写真もサイズ指定が出来ます。
新興国で2G回線でも、サクサク動くように設計されているそうです。

2日ほどテストしましたが、18時間使用してバッテリー残量52%なら優秀です。
このアプリは、残念ながら日本ではダウンロード出来ませんが、世の中には
親切な人がいて、探せば色々ダウンロード出来ます。
Android用のアプリですから、当然Androidでも使用出来ますし、調べて見ると
FacebookはAndroidでも電池食いのようですので、電池の減りが早い方は一度試し
てみる価値はあると思いますよ。

2日ほどこのLiteアプリを使用しているところに、BlackBerryのOSアップデートが
降ってきましたので、最新版に更新。。。。
なので、今日は標準のFacebookアプリをテスト的にインストールして実験してい
ますが、電池が減りません。。。。充電から16時間ほど使用していますが58%です
から、十分な持ちだと思います。

IMG_20150224_023252.png 

OSのアップデートで解消したということは、Androidプレーヤーシステムが
バグっていたのか、私のOSが壊れていたのがアップデートで修正されたのかは
分かりませんが、これでしばらく使ってみて、問題なければ一安心となります。 














最近のお気に入り

超ご無沙汰ですが、元気に生きておりました(笑)
かれこれ最終更新が3ヶ月弱滞っておりました。。。。。。

結局、前回のパーツも取り付けず夏が終わり、来年まで持ち越しでしょうか?(爆)

さて、保安部品は直さないと捕まりますから、その手の作業はやっておりますが
最近お気に入りのアイテムを紹介です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


























DSCF1701縮小


これはT10バルブ用のソケットですが、外装が樹脂製でかなり自由に曲がります。
これを使って、最近接触不良が出たバルブ回りを修繕しています。

これを使うと、フロントの車幅灯とリアのナンバー灯が簡単に修理できます。
どうしても、現代の車と違い雨の進入が多いライト回りですが、皆さんの車も
錆びて接触不良や、フロントなどはアース端子がもげて、四苦八苦されている
方も多いと思いますが、簡単に修理ができます。

フロントに関しては、元のゴム製のソケットを取り除いて、これをグイッと
はめ込むだけですが、内蔵の端子が邪魔をして、キツいですから端子は抜けるので
抜いてから、はめ込み配線を引っ張り端子を元の位置に戻せばOKです。
端子を抜くときは、配線をグイグイ押し込めば端子が出てきます。
フロントはこんな感じで直してます。
ado16.blog46.fc2.com/blog-entry-178.html

リアのナンバー灯に関しても、こんな感じで簡単に修理できますが穴がこちらは
大きいので、ボンドやシリコン樹脂を使い固定しましょう。

Ota-Ku-20141027-00150縮小 


ちょっと見づらいですが、ボンドスーパーXで貼り付けています。

後は、バラしたパーツを元に戻して配線をすればOKです。
この通りちゃんとナンバーを照らしてくれています。。。。。。が・・・・・

Ota-Ku-20141027-00155縮小 


これを忘れて、もう一度やり直し・・・・・いつもの事ですね(笑)



















Ota-Ku-20141027-00152縮小 




テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

排気漏れとおもいきや。。。。。

この間、レッカーでマフラー壊されたときに、排気系は完璧に仕上げたのに
なんか最近、高速で窓を開けて走っていると排気系の匂いが凄い。。。。
一般道ではあまり感じないのだけど、高速ではプンプン匂いう。

そんな事を最近思いつつ、先日なにげにオイルキャップに手を乗せたら
ナゼかぐらぐら???
よくよく見ると、何か黒いものがはみ出てる?

蓋を開けてみると、こんなん出てきました〜・・・・・・ありゃ〜


 Ota-Ku-20140506-00058.jpg







これオイルキャップのパッキンです・・・・・・板じゃなければいけないのに
Oリングになってました(爆)
これで、全てが分かりましたよ・・・・・排気漏れじゃなくブローバイ漏れだった
って事です。。。。初歩的ミス!

って事で、家にあったゴム板でサクサクっと工作です。


Ota-Ku-20140506-00059.jpg 


ゴム板と、カメラのレンズフード?
レンズフーとのネジがキャップとぴったりの52mmなので、定規代わりに代用です。
これで、サイズを測りハサミでチョキチョキ・・・・それほど神経質にならずに
多少いびつでも大丈夫です。


Ota-Ku-20140506-00060.jpg 


こんな感じで切り出して、真ん中に穴を開けてキャップにはめ込めば完成です。


IMG-20140506-00061.jpg 



注意点としては、普通のゴムは溶けてしまうので、耐ガソリン&耐油のニトリルゴムを
使わないと、そのうち溶けて同じ事になってしまいます。
応急処置程度の使用なら、普通のゴムでも大丈夫ですけどね。

交換後の高速道路は匂いもなく快適でした(笑)








テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

と~る

Author:と~る
1965年12月15日英国生まれの
「バンデン・プラ・プリンセス1100Mk-1」 
またの名をピー蔵!

御年51才!!今でもガンガン走ってたまに壊れたりします(笑)

こんな古い車ですがそれなりに手を入れて、年間1万キロ以上は走っています。
キャブはデロルトFZDツイン(現在ウェーバーに戻った)と言う超マニアックなキャブに換装して、出だしこそ遅いですが、速度に乗ればまだまだ若いもんには、負けません!?

仕事の足としてロケにもガンガン走って取材先ではかなりの人気者(笑)

こんなピー蔵との珍道中を書いてます。

カウンター
カテゴリ
記事検索
検索結果表示が5個ずっつですので   「次のページ」で切り替えて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

お名前(ハンドル不可):
メールアドレス:       (携帯メール不可)
件名:
本文:

RSSリンクの表示